ぼくのルーティーン | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 1月 24日 ぼくのルーティーン

*************************

 こんにちは!

金城です!

いよいよ冬の寒さが

本気を出してきましたね。

寒さに負けず頑張ってください!

 

*************************

今、大学のテスト期間ですが

受験当日の朝に使った 

大学の近くのマックで

早朝に勉強しました。

朝7時に表参道のマックに到着し

ソーセージエッグマフィンを

食べつつ

テストが始まるまでの時間に

教科書やレジュメを眺める

といった感じです。

とても懐かしかったですね。

 

そこで

思い付きではありますが

僕の

試験当日の過ごし方

について

考察(?)していこうと

思います。

 

まず

なぜ早い時間に行くのかというと

電車が混むからです

一昨日なんて

雪のせいで散々でした。

いつ動くかも

わからない電車に乗ると

気が狂いそうになります…

当時バカだった僕は

そんなことも考えず

都会に行くの楽しみだなぁ

くらいの感覚でした。

ですが

僕が最初に

私大の入試に行ったとき

混みすぎて嫌になり

二度とこんな電車に乗りたくないと

思いました。

 

そこで

一回目の試験を終えて

冷静に考えた結果

めちゃくちゃ早く起きて

試験の3時間前に

大学の近くに着いてしまおう

という

頭の悪そうな結論に

至りました。

同じ青学志望だった友達も誘い

勉強するときは真剣に勉強し

勉強し終わったら

談笑したり煽り合ったりしながら

試験会場まで行きました。

一人でいるより

ずっと気楽だったと思います。

 

これが

ぼくのルーティーン

になりました。

 

ではマックで実際に

なにを勉強していたか

優先順に並べると

①現代文

“何に気を付けて読み解くか”

を丁寧に確認する

②英語

シャドーイングをして

英文に頭を慣らす

単語熟語文法の確認

③社会

何もしませんでした

 

特に

国語が苦手だった自分にとって

試験前に

読解するうえで

気を付けるべきことを

確認する時間を

設けることができたのは

大きなプラスになりました。

苦手な国語で

過去問よりいい点数

が取れました。

時間の使い方一つで

点数は変わってくるんだなぁと

感じました。

 

帰りは友達と

試験問題について

あーだこーだ言いながら

電車に乗って東進に帰りました。

 

 

 

 

 

決して同じことを

しろとは言いませんが

自分の中でルールや

ルーティーンを決めるのも

ありなのではないかと

思います。

中には

直前の詰め込みなんて

意味ない!

と思う人も

いるかもしれません。

それはそれで構いません。

日頃から

自分の行動に

自信を持てるようにしましょう!

また、

心も頭もフレッシュな状態で

試験に臨めると

良いと思います!

 

あまりこの言葉は

好きじゃないのですが

受験は楽しんだもん勝ち

な気がします。

今まで勉強してきて

つらいことも

あったかもしれません。

でも

最後ぐらい楽しみましょう!

もう少しです!

*************************

 

明日のブログは

なんと森川さんです!(*”▽”)ノ

期待大!(^^♪

*************************