夏休みをいかに過ごすか | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 7月 29日 夏休みをいかに過ごすか

**************************

こんにちは!

堀ノ内です

あついです

自分も受験生時代の夏の過ごし方について話そうと思います

**************************

7時開館になってから一週間経ちました。

受験生のみなさんは夏休み前HRで立てた登校時間の宣言は守れていますか?(最速6:50です)

宣言を守ることは当たり前です。

できている人はそれを習慣化して、できていない人はその宣言を書いたときの気持ちを思い出して守るようにしましょう。

習慣化するのがなにより大事です。習慣化すれば「つらい」と思うこともなくなります。

勉強を習慣化した自分は機械のように淡々と勉強して、成績も伸ばしました。

 

自分の一日のスケジュールを紹介します。

6:30

起床・準備

7:30 

登校、古文・英語単語

8:00

受講・過去問演習

13:00

昼食

13:30

受講・過去問演習

20:30

帰宅

21:00

晩飯・リラックス

23:00 

就寝

 

自分は7:30に登校すると決めてそれを徹底していました。

特徴的なのは家で勉強をしなかったということだと思います。

なぜ家で勉強しなかったかというと、自分は家で集中して勉強できないことをよく理解していたからです。

なので、東進では最大限集中して質を最大化して勉強し、家はただ気分転換して寝るだけの場所にするというメリハリをつけていました。

自分は夏時点での自分の位置と、志望校までの距離を考えて、そのぺースでやっても受かるという自信があったのでメリハリをつけていました。(自信がない人にはオススメしません。泥臭く頑張りましょう。)

その自信はどこからくるのかというと、高1・高2でも夏休みに勉強していたことからです。

低学年の皆さんも受験生になった時の自分を助けるために、頑張りましょう。

夏休みに朝登校するのも志望校に受かるためです!

自分のために朝登校で勉強量を確保して、質の高い勉強を続けましょう!!

**************************

 明日のブログ担当は澤田さんです

ぜひ見てみてください!

**************************

センター試験まで残り168

**************************