相手の立場になって考える | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 11月 17日 相手の立場になって考える

 

************************

こんにちは。

校舎長の小村です。 

とても久しぶりにブログを書きます。

相談したいことがあれば

いつでもお声がけを。

************************

今日は、「相手の立場になって考える」について。

小村が大切にしている座右の銘(?)です。

 

船橋校に通うみんなには、様々な場面で

「相手の立場になって考える」人

になって欲しいと思っています。

 

発言や行動をするとき、相手がどう思うのか、心がどう動くのかを考えて、

相手にとって最も響く言葉や行動を選ぶ。

 

 

それは大学受験でも大切で、

 

作者や出題者の立場になって考えると、

解答の糸口が見えたりします。

 

受験を通して、そういった力を身につけ、

社会に出たときに誰かに何かを与える人になって欲しい。

 

生徒のみんなに対しても、

実はスタッフに対しても、

そういったことを思って、

日々関わっています。

 

この世界は、全ての人々が相互し合って成り立っています。

一人ひとりが自分の“個性=強み”を活かして、

互いを補って、国や社会が出来上がります。

 

みんなは、(今は気づいていなくても)少なからず個性があって、

自分の個性を活かすとき、それは国や社会や誰かのためになります。

 

そういったときに、その誰かの立場で考えられる人であって欲しい。

まわりまわって、本当の意味で自分の存在価値が見つかると思います。

 

少なからず、日本人は恵まれています。

せっかくなら、それを自分の幸せだけでなく、

誰かの役に立ちたいと思って生きて欲しい。

その方が、きっと幸せなんだなと思います。

 

そのためには、まずは努力が必要。

受験生のみんなも、努力を通して、

人を幸せに出来る大人になってください。

 

そのために、まずは、自分に打ち勝つ事。

 

努力あるのみ、ですね☆

 

 

 

************************

明日のブログ担当は

澤田担任助手です!!

お楽しみに!!!

************************

 

センター試験まで残り58日!

 

************************