過去問、解いてますか? | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 8月 6日 過去問、解いてますか?

**************************

みなさんお元気ですか?

例年以上に冷房のありがたみを感じる

小林壱織です!!

**************************

今日のブログは、

小林の体験談

過去問演習編

です(笑)

みなさん、もう過去問は解きましたか?

去年の夏休み、過去問は自分にとって大きな壁でした。

難しいし時間足りないし・・・

もっとも、この時点で過去問スラスラ解けてれば

「85点」で話題にされませんけどね

(夏期直前HRに参加した人なら小林の話を聞いたハズ・・・!)

さて、そんな僕が夏休み、そして続く直前期の学習で

過去問をどう使っていたのかをお話しようと思います。

ところで、模試の後などに、

「今日の試験どうだった?」

と尋ねてみると

時間が足りなかった・・・

と答えてくれる生徒が多いです。

で、個人的に大事だと思っているのはその後で、

時間があれば解けたのか?

ということです。

つまり、問題を解く力はあるけど純粋に解答時間が遅いのか

それとも手こずってるうちに解答時間が終わってしまったのか

ちなみに僕は後者でした。

この二つの違いを知ることで、

志望校に対する自分の立ち位置がわかってきます

ということで本題の過去問の使い方について(やっとか・・・)

まずは1年分解きました

時間無制限で。

それから、大問別に時間を意識して解く。

出来るところは本番を想定した時間配分で、

そうでないところは解ききることを目標に。

そこからスタートして自分に足りないところを補って

少しずつ時間に意識を向けていく・・・

前提知識量→時間配分

の順番で意識する、というのを各科目で実践する

そうすることで後半になるに従ってより本番に近い状態で過去問を解くことができました。

過去問と模試の違いは受験する環境のみ、

と言っても過言ではないと思っています。

今日が受験の前日だったら・・・という緊張感を持って

取り組んでほしいです。

そろそろ夏休みも折り返しが近づいています。

一日一日を大切にしましょう!!

**************************

 

**************************

明日のブログ担当は

恩賀さんです!

ぜひ読んでください!

**************************

センター試験まで残り160

**************************

最新記事一覧

過去の記事