過去問を取り組むにあたって | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 8月 7日 過去問を取り組むにあたって

**************************

こんにちは!

生物と化学で受験したため

大学での物理の勉強に難航している

恩賀です!

************************

みなさん、夏休みももう少しで

半分

です!

思ったように勉強が進んでますか?

もう半分

全然進んでないよ…

そういう人も多いかもしれませんね!

しかし!!

どんなに嘆いても過ぎた時間は戻りません。

入試本番までの時間も止まりません。

ならば、今を頑張るしかないでしょう!!

************************

そこで今回は

恩賀流

過去問演習活用法

を書こうと思います。

まず、過去問演習は何の為に?

ということですが

それはもちろん

演習

です!

演習は?

力を付けるため

まだ過去問を解く力がない…

悪い点数が出たら嫌だ…

そう考えている人!

実際に走らないで足が速くなりますか?

ただ音を出しているだけで曲が弾けるようになりますか?

絶対になりません。

勉強も一緒です!

************************

私は過去問演習をする時

ラップ機能付きのストップウォッチを使い

全体でかかる時間、大問毎にかかる時間を計って

自分の時間のかかる範囲を明確にしました。

過去問を多く解くことで実力がつくのは事実です!!

基礎を付けてから過去問に取り組むと言ってる人

センター自体が基礎

ですよ??

練習ではどれだけ失敗してもいいんです!

本番で失敗しないための練習ですから!!

8月中にセンター過去問10年分実施

聞きましたよね?

思い立ったら即行動

今から頑張りましょう!!

************************

明日のブログ担当は

澤田さん

です

ぜひ見てください!!

**************************

センター試験まで残り159

**************************

最新記事一覧

過去の記事