二次私大の過去問演習 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 8月 17日 二次私大の過去問演習


*********************

こんにちは!
 伊藤です。
休館期間はすごく暑かったので、
外に出ずに家の中でゆっくりしていました。
おうち時間最高です!!
 

*********************

さて、私からは

二次私大の過去問演習について

話そうと思います。

皆さん、共通テストの過去問演習について

担任や担任助手の方から

演習するように言われていると思うので、

共通テストの過去問は、

比較的演習を重ねていっていると思いますが、

二次私大の過去問演習はいかがでしょうか?

まだあまり手を付けていない人が多いと思います。

そのため、今の時期に二次私大の過去問を解く

おすすめポイントについて紹介します。

 

まず一つ目は、二次私大の過去問を解くことで

今の自分の実力を知ることが出来ます。

共通テストの過去問を解いて点数が高くて

モチベーションが低下している人も

二次私大の過去問を解くことで、

モチベーションがあがるのではないでしょうか!

二つ目は、解けなかった苦手な範囲を

知ることができるということです

今まで自分であまり苦手だと思っていなかった分野でも

二次私大の過去問をとくことで、

苦手を発見できたりします。

それらの苦手な部分は、伸び率が高く、

重点的に勉強することによって、

効率良く点数を上げることが出来ます!

最後に、二次私大の過去問を解くことによって、

その大学に頻出の分野を知ることができます

これによって、あまり出題されない部分ではなく

頻出部分の勉強に時間を費やすことができ、

効率良く全体的な点数を上げることが出来ます!

以上が私のおすすめポイントです!

 

共通テストの過去問が終わっているいないに関わらず

二次私大の問題を1回解くのはとても大事なことなので、

まだの人はぜひ解きましょう!

また、共通テストがあと少しの人は

なるべく早く終わらせて、二次私大の問題演習に入りましょう!

*********************

最後まで読んでくれて

ありがとうございます!

明日のブログ担当は

夏らしい事は何かしましたか?

田中啓大郎担任助手です !

明日もお楽しみに!

*********************



 

 

最新記事一覧

過去の記事