大学の授業 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 6月 1日 大学の授業

こんにちは! 

堀ノ内です!

今日はクラスの皆でディズニーに行っているらしいです……。

************************

大学での授業が始まって約二カ月、

自分も大学生活に(良い意味でも悪い意味でも)慣れてきました!!

今日は大学の授業について書きたいと思います。

 

東大では一・二年生のうちは全員教養学部に入れられるので

文系理系に関わらず色んな分野の授業を取ることになります。

 

自分は文科二類に所属しているので、

きちんと勉強すれば三年生から経済学部に進めることになるのですが、

経済の授業は週一コマだけ

その内容も環境問題と結びつけられたもので

経済を専門的に勉強している感はありません。

本格的な経済学を勉強すると思っていたので若干拍子抜けしましたが、

これはこれで面白い授業です!!

 

次に、「初年次ゼミナール」(略して初ゼミ)という

東大の一番(?)特徴的な授業について紹介します。

初ゼミは一年生が全員必修なのですが、

かっこよく説明すると

発表や小論文を通じてアカデミックな世界でのふるまい方を学ぶ

ことを目的に最近取り入れられたゼミ形式の授業で

希望のゼミを選択した上で抽選でどこかのゼミに入れられます。

おりがみをつくって終わりみたいなゼミもあるらしいですが

基本的につらいです。

文科生は成績にも反映されます。

自分は外れに外れて第八希望くらいの

「三島由紀夫を読む」

というゼミに入れられました……。

文学全く興味が無いのに……。

小説を数年ぶりに購入しました……。

このゼミに入った当初は

あぁ、詰んだ

と思いましたが、初回の発表は何とか凌ぐことができました。

このゼミに入れられたのを良い機に読書習慣を身に付けたいなと思います。

 

読書はほんとに大事ですよ。

偉い人もみんな読書は大事と言うのでこれは恐らく真理です。

勉強の合間は本でも読みましょう。

************************

明日の担当は

迫田さん

です!

*************************

センター試験まで残り225日!

**************************

 

 

最新記事一覧

過去の記事