直前期の「質」 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 12月 5日 直前期の「質」

***********************

こんにちは!

 

堀ノ内です!

 

僕はB’zが好きなんですけど

 

11/28にnew album 「DINOSAUR」が発売されました!

当日買いました!

ダイナソーのスペル、ムズいですね笑

 

「Still Alive」って曲、かっこいいです。ギターが。

 

「CHAMP」って曲、B’z以外歌っちゃいけない曲です。かっこいい。

 

聴き倒してます

************************

間もなく最終センター試験本番レベル模試ですね!

 

つまり、間もなくセンター試験本番ということです!

 

限られた時間の中で合格点まで伸ばさなくてはならないので

 

これまで以上に「質」というものが求められます!

 

ところで、「質」って、なんなんでしょうね?

 

僕も明確な模範解答は持っていません。

 

「質」とは何なのかよくわかっていませんが、

 

今日は僕が「質」をあげようと意識してやっていたことを話そうと思います!

************************

最近皆さん、インプットも終わり

問題集やテキストを使いながらアウトプットをたくさんしていると思います。

 

問題集は一冊を何週して完璧にするもの

 

だと僕は考えていますが

 

それを効率よく実現するために

 

完答出来た問題→〇

完答には至らなかったが、答えをかけた問題→△

手も足も出ない問題→×

 

を基準に

 

〇×△を付けながら進め(やっている人も多いかと思いますが)

 

二週目からはこの時期は△と×の問題を、試験本番の一週間前は△の問題だけを解いていました。

 

 

なぜなら、最初に〇がついた問題はその後ずっと解けるに違いないし

 

直前期になって×の問題を苦しみながら〇に持ってくより、△の問題を完璧にする方が

 

点数を「最大化」できると考えたからです。

 

 

 

僕のやり方はたくさんある方法のなかのひとつにすぎませんが、

 

皆さんなりに「質」を追求して勉強していってください!

************************

明日のブログは

加藤担任助手です!

*************************

センター試験まで

残り39日!

************************

過去の記事