逆算 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2017年 11月 2日 逆算

 

************************

こんにちは!堀ノ内です!

 

 

 

今年の野球サークルの活動がだいたい終わりました!

中学野球部でベンチやってた自分でも

東大の一番弱いっぽいサークルに入れば試合にでれるんじゃないかという

目論見通りスタメンで使ってもらえていて、とても楽しかったです!

 

一番弱かったっぽいサークルでしたが、東大の野球サークルの代表を決める大会で

決勝まで進むことができ、勝つ喜びも感じられました!

 

この間フェン直打ちました!中学の時より3倍くらいやうまくなりました(笑)

相手チームの女子マネの数、えぐくないですか??(笑)

************************

恩賀担任助手は緊張でセンター試験当日3時間しか寝てなかったみたいですが

 

自分は30分しか寝れませんでした!

 

というわけで今日は模試についての話をブワーって書いていきます!

************************

さて、全国統一高校生テストが終わり、受験生の皆さんに残されたセンター模試は残り一回となりました。

 

結果はどうでしたか??

 

よくできた人!よかったですね!!

 

自信を持ってください!!

 

ただ調子に乗ってはいけません。

 

僕は受験生の時の夏の模試でA判を連発して調子に乗っていた結果

 

10月の模試でE判を取ってしまいました。

 

思い通りの点数をとれたのはもしかしたら「まぐれ」かもしれません。

大丈夫かと思いますが、常に謙虚でありましょう。

 

大事なのはどうして点数が伸びたのか振り返ってみることです。

 

 

 

 

次、思い通りの点数を取れなかった人!

 

 

本番じゃないし気にしないでください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です!!!大いに反省しましょう!!!

 

 

ただ、点数が伸びなかったことを悲しめと言っているのではありません。

 

①復習は当たり前

②どうしてその問題でとれなかったのか(分析)

③どんな勉強すればよいのか(今までの勉強法は間違っていたのかもしれません)

④それを実行する

 

(これらは伸びた人もすることですね)

 

 

ここで気を付けてほしいことがあります!

 

あぁ数学できねえ!!でとりあえず新しい問題集を買おうとしている人、

あぁ英語できねえ!!でとりあえず文法の参考書をひたすら回そうとしている人、

などなど、

 

ちょっと待ってください

本当にその勉強法で点数を最大化できますか??

他にやるべきことはありませんか??

 

点数の最大化とは、

 

限られた自分の時間、ポテンシャルの中で

 

今最も伸ばせる科目を伸ばし切って合計点をできる限り大きくする

 

ということです。時には伸びる見込みのない科目からの「戦略的撤退」が有効にもなります。

 

 

 

センター試験本番まであと72日です。

 

夏休みが明けて二ヶ月が経ちましたが同じ感じで二ヶ月経てば年が明けます。

 

この短い時間の中でやることを自分でどんどん増やしていっては

 

本当に必要なことをできなくなってしまいます。

 

じゃあどうすればよいのか

 

 

逆算

 

です。

 

センターに加えて第一志望、併願校の対策もしなければなりません。

やるべきことなんか無限にあります。

でもやらなきゃいけないことがあるはずです。

 

やるべきことを書き並べてみて、優先順位を付けましょう。

上位にあるのがやらなきゃいけないことです。

 

優先順位をつけたらそれらをしっかりやりきれる

長中期的な計画を立ててみましょう。

 

自分は二週間ごとに確実に実行できる余裕を持った計画を立てて

 

優先順位が高いものを確実にやり切り

 

余った時間で優先順位は高くないけどやった方が良いことをやっていました。

 

 

 

 

 

 

長々とすみません!!

何が言いたいかというと

もうがむしゃらに勉強する時期ではない

ということです!!

戦略立てて勉強していきましょう!!

 

************************

明日のブログ担当は

荒木担任助手です!!!

************************

 

センター試験まで残り72日!

 

************************