進振りってもはや受験? | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 7月 31日 進振りってもはや受験?

 

**************************

こんにちは!

仁科です!

 

************************

昨日孔担任助手が

進学選択(通称:進振り)に

触れてくれたということで、

せっかくなので

東大の話をしてみたいと思います!

特に東大志望でない人は

この情報に触れることは

まずないと思うので、

是非最後まで読んでください!

 

東京大学の入試は「学部別」ではなく

「科類別」に行われます。

英数国+社会2科目で試験が行われる

文科一類・文科二類・文科三類

英数国+理科2科目で試験が行われる

理科一類・理科二類・理科三類

です。僕の画像の横に「理科一類」

って書いてありますよね。

 

大学1年・2年の間は

教養学部の前期課程に属します。

そして、2年の前期が終わると

進学選択が行われます。

簡単にいうと、大学3年生以降で

学びたいことを選んで、

学部を志望します。

 

志望したところに

必ず行けたらいいのですが、

進学先の学部にもキャパシティーがあるので

そんなわけには行きません。

では何で絞られるのかと言うと、

前期課程で受けた

定期試験の成績です。

 

つまり、それまでに受けた試験の成績で

3年生以降勉強したいことが勉強できるかが

決まるのです。

これって、1年半の間続く受験だと思いませんか

 

「受験」ですから、当然

それ相応の努力が必要です。

定められた試験日までに

得点を最大化するためには

限られた時間の中で

どのような勉強をすればいいのか

常に考えていました。

友達と協力して

試験の情報を集めて

過去問を集めて

みんなで教え合っていました。

 

こうでもしないと人気の学部学科には

進学できません。

大学受験はこれよりも母数が多く

合格できる枠が狭い戦いだと思います。

東進生の皆さんは

同じ目標を持つ

グループミーティングのメンバーと

切磋琢磨して、自分の目標を

達成できるように

頑張って行きましょうね。

 

 

************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

夏休みの目標は何ですか?

田中啓大郎担任助手です!

明日もお楽しみに!

****************************

過去の記事