過去問の進め方 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2016年 11月 12日 過去問の進め方

 

-------------------

みなさんこんにちは!!

担任助手のヨコヤマです!

私事ですが一週間後の11/19は僕の誕生日です!

覚えておいてください!

-------------------

さて、本題に入ります。

受験生は今の時期いよいよ第一志望校に向けた勉強が本格化してきた頃でしょう!

しかし、なかなか点数が取れずに焦ることもあると思います。

今の時期に合格点に届かないとしてもまだ得点は伸びます!!

そこで、効果的な学習方法について紹介します!!

 

まず過去問をとくときには自分のわからない部分をはっきりさせましょう!!

そこが自分の得点源になるポイントです。

ただわからない部分に印をつけるだけでも意味はありますが

うろ覚えでわからないなのか

自分の全く分からない範囲なのか

 どちらの間違えなのかはっきりしておきましょう!

同じわからないでも内容は全く違います!!

そのため、少しでも不安がある部分にあたったらチェックを付けて

あとで振り返れるようにしましょう!!

 

では次に復習方法です。

上のようにチェックをつけた部分から優先的に復習を始めましょう!

特に日本史や世界史などの分野のうろ覚えはとても危険です!!

次に同じ問題が出た場合にはまた迷ったり間違えたりする可能性が非常に高いからです!

そこで軽くで十分なのでノートに間違えた部分をまとめておくといいです。

そのノートは受験当日でも使用できる自分だけの参考書になります!

しかし、復習では丁寧にやりすぎて時間をかけずぎないことを推奨します。

時間をかけすぎてしまうとほかの勉強に割く時間が無くなってしまうからです。

特に英語では時間のかけすぎに注意が必要です。

 

ここからは時間が限られているため効率よく勉強することが重要になります!

得点の上げられる範囲を明らかにして

その範囲を上げるために最も効率の良い勉強をしていきましょう。

時間は限られていますが、まだまだ成績は伸ばせます!!

最後まであきらめず集中を切らさず走りぬきましょう!!

-------------------

センターまであと

63日

-------------------