受験生の今後の流れ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 10月 15日 受験生の今後の流れ

 

 

**********************************************

 

こんにちは、山根です!

定年退職後の過ごし方ですか…(笑)

考えたことなかったんですけど

きっと看護師として忙しい日々を

過ごすので将来の旦那さんと(できるのか)

のんびり過ごしたい!!笑

そんな老後であってほしい!笑

 

**********************************************

 

今日は受験生の今後の流れについて

再確認していこうと思います。

(入学時期や講座数、志望校別単元ジャンル演習の

必勝必達セットのセット数など

条件は人さまざまではありますが

東進の理想のスケジュールで話していきます)

 

まず今、

志望校別単元ジャンル演習(以下単ジャン)と

二次私大過去問演習を進めていると思います。

ホームルームの場や担当からも

言われていると思いますが

それらは10月までに終わらせるものです。

そうはいってもなかなか時間がかかりますよね?

でもそれでも10月以内に終わらせてほしいんです!

 

では、なぜ10月で終わらせる必要があるのか?

単純にその先にやることに影響が出るからです。

その先に何をやるかというと

第一志望の過去問2周目と併願校の過去問、

第一志望校対策演習をやります。

(※第一志望校対策演習は取得している人のみ)

併願校の過去問は最低でも5年分やるのが

理想と言われています。

第一志望校対策演習の内容としては

簡単に説明すると

単ジャンよりもさらに志望校に特化した内容で

対策をしていくということです。

イメージとしては単ジャンは志望校の過去問と

自分の成績等を含めて出来ていない所

優先順位が高いものから進めていくという

マイナスをなくすものだとしたら、

第一志望校対策はプラスに持っていく作業

というイメージでしょうかね。

より志望校の傾向にあわせて

1点を確実にもぎ取るための演習です。

もちろんこれらを行うには土台が無いと

効果が薄いものになってしまいます。

さらにこの演習時期が遅れるほど、

対策としてはレベルが下がってしまう

ということも分かりますよね?

そのためには今やっているものを遅らせてはいけない

早く終わらせるべきというところに

繋がってきますよね。

 

結局何が言いたいかというと…

この事を考えると

10月末までに過去問10年分と

単ジャン完全修得しようぜ!!!

ということです。

 

とはいってもなかなか10月末までに

全て出来ない…という人もいると思います。

その人たちは10月末に出来るだけ近いところで

終わらせるための努力をしましょう。

単ジャンの必勝必達セットが〇〇時間で

どんなに遅くても11月中旬に終わらせるためには

1日〇時間は必で…

などと具体的な数字に

落とし込むところまでやらないとだめです。

 

今月の25日には全国統一高校生テストもあり

今の時期はちょうど定期テストとも重なっていて

やることが多いかもしれませんが

自分の使える時間と

やらないといけないことに必要な時間

残された時間がどのくらいあるか

それを一体何に使うのかを

今一度考えましょう!!

 

第一志望校合格へ突き進め!!!

応援しています。

 

**********************************************

 

最後まで

読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

最近はまってることはありますか?

田中担任助手です!

明日もお楽しみに!

 

**********************************************