「一期一会」 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 12月 14日 「一期一会」

 

**********************************************

こんにちは~

大瀧です!!

 

こんにちは〜 

大瀧です。

テニスを愛すだなんて笑

僕は硬式テニスを続けてきているのですが…

え?テニスを続けてきているなら

当然上手いんでしょ?

聞かないでください

**********************************************

はいはい、本題入りましょう!本題。

 

まずは共通テスト、お疲れ様でした。

前回の自分の回のブログでも

出したワードですが、

鉄は熱いうちに打て

 

自己採点をして復習を早くしましょう。

せっかく受けたのですから。

記憶が残っているうちに

やりきりましょう。

(※東進生の方は

今日中に自己採点シートを

提出してください※)

 

昨日田中担任助手から

今後やっていくべきことに関する

話がありましたが、

あれ、本当に大事ですよ。

(まだ昨日のを見てない人は

見ておこう!)

特に受験生はラストスパートです。

悔いのないように。

 

ちょいちょい大瀧よと。

さっきから昨日一昨日の

ブログの内容のおさらいしか

していないじゃないかと。

知ってます。

大事だったので、

どうしてももう一度伝えたくて、

繰り返させて頂きました!

 

というわけでこっから本当に本題入りますね。

今日お伝えするのは

【再現性を高めよう】

というお話です。

 

どういうこと??

問題演習していて、

次出てきたときに、

同じ間違いをしないように勉強をする、

ということです。

 

考えてみてください。

今日皆さんが解いて間違えた問題、

次出会うのは試験本番かもしれません。

本番まで

2度と

出会わないかもしれないんです。

この時期になってくると、

そういう問題が確実に増えてきます。

だからこそ、

この時期の勉強法

(できなかった問題の復習方法)

として、

「どうやったら本番でもできるか」

を常に意識することが大切です。

じゃあ、どうやるのか、

今日はその1つを簡単にご紹介。

再現ノート、です。

間違えた問題に対して

原因や本番での対処法を

ノートに書き込む

というものです。

 

詳しくは船橋校で!

 

以上、

【再現性を高めよう】

というお話でした。

**********************************************

最後まで

読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

更に同じくテニスを愛す

伊藤担任助手です!

お楽しみに~!!

**********************************************

 

最新記事一覧

過去の記事