暗記 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 11月 30日 暗記

 


  *****************

 

みなさんこんにちは!

村上です!

最近校舎に行く頻度が

かなり少なくなってしまっていますが

それでも

あの生徒は今日校舎にきてるかな

最近あの子校舎で見かけないな

部活頑張ってるのかな

受講とか過去問進んでるかな

みたいに結構皆さんのこと

気にしてます!!

(気持ち悪いとか思わないでくださいね) 

ぜひ僕を心配させないためにも

校舎にきて勉強してください…!

 

さて!

今日で11月も終わりですね!

ということはあと一か月で

2018年終わりです!

いやーびっくり。。。

12月は日本でも韓国でも

いろんな音楽番組や音楽の祭典が

あるので一年の中でも

とても好きな月です!

2018年の最後の一ヶ月

受験生はもちろん

高校1,2年生のみなさんも

やりのこしたことがないように

頑張り切りましょう!!

 
 
*****************

今日はアドバイスというよりも

村上の雑談

くらいの気持ちでブログを

見てもらえればと思います(笑)

 

題名にもある通り

暗記

についてです。

これは僕の偏見かもしれませんが

理系の人が特に

苦手とするものではないでしょうか…

 

なぜこの話をしようかと

思ったのか、

この前大学の友達と

受験数学は暗記だ!

という話で盛り上がったからです

 

僕のことを知らない人のために

軽く紹介をしますが

僕は現在

東京理科大学理学部

応用数学科

で学んでいます!!

名前からわかる通り

数学を主に学んでいるんですね。

 

一般的に学生の思う「暗記」科目

といえば

理科社会科目

であって

数学

暗記科目だと思っている人は

ほとんどいないのではないでしょうか?

 

ここで僕たちが言っている暗記とは

例えば

1+1=

の答えをわざわざ

 

1という数は…

+という符号は…

だからこそ…2だ!

 

みたいに真剣に考える人はいませんよね

1+1=2

と、もうみんな覚えていて

それを使って他の問題に応用しますよね

つまり!!

数学の解答は

暗記しているものを

論理的に組み合わせて

記述しているものだ

という話です!!

どうでしょうか言いたいこと

わかりましたか…?

 

ただこれは受験数学に限った話で

数学者が研究するレベルになると

さすがに暗記とは違うと思います

 

人によって

この「暗記

についての考え方は違うと思います

受験生は特に

ここからセンター試験まで

最後の追い込みで

覚えることがたくさんだ!

暗記嫌いだ!

という人が多いはずです

でも受験において

暗記は必要です。

覚えて点数を取った人が

受験に勝ちます!

 

覚えることが嫌いなみなさん!

考え方を変えて

ポジティブに!

受験勉強に取り組みませんか??

 
 
*****************

明日のブログ担当は

個人的にこの人の雰囲気好きです

なぜかこの前スキップしてました

 

小林さんです!!

ぜひみてください~!

 
 
*****************
 
 
 
 
 

☆11月の開館情報☆

*****************




最新記事一覧

過去の記事