ブログ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ 

2020年 9月 25日 自分で決めたことは守ろう

 

 

************************

こんにちは。

藤本です。

やはり秋と言ったら

食欲の秋ですかね。。
たくさん食べてしまうのですが

運動不足なので運動も

しなきゃですね。。

充実した日々を過ごせるよう
頑張りましょう!

*************************

 

今回伝えたいことは


自分で立てた目標は

どんなことでも

必ず達成する!

ということです。

 

勉強のことでいうと

自分で立てた予定通り

受講を進められてますか?

高マスは完全習得できてますか?

 

どんな小さなことでもいいです。

 

勉強のことでなくてもいいです。

 

毎日続けようと、自分で決めたことを
しっかり継続できていますか?

 

もしも

「できていないな」
と感じるのであれば

これから自分に甘えず
決めたことを

達成してみてください。


一度サボってしまうと

癖になってしまいますよ!


何事も始めが肝心です!

さぁ、今から頑張りましょう!

 

目標がない人は

まずは立てるところから
頑張りましょう!
 

 

************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログは・・・

さぁ○○の秋といえば、

何を思い浮かべますか?!

 

木村担任助手です!

明日もお楽しみに!

************************

2020年 9月 24日 共通テストまであと114日

 

 

************************

こんにちは!

大瀧です!

学校は10月1日からです!
 
休みも残り1週間。
 
計画立てて、
 
有意義に過ごしたいと思います(笑)

*************************

 

さて、本日のメニューは…

【 「悩み」について】
 
です。
 

〇〇の秋!
なんていうものがありますが、
そうすると
勉強の秋!
なんていうものもありますね!

皆さん、最近は勉強の秋らしく
勉強進んでいますか?!

中には、なかなか進まない…
なんて人も
いるんじゃないでしょうか?

ではその要因って
なんでしょうか…?

スマホが邪魔して…
夏が終わって完全燃焼してしまって…
受験が近づいてきて、メンタルが…
 
などなど、
色々あると思います。
 
これらの要因が生まれるのは
仕方ないことです!
(僕自身、メンタルが…という時期ありました)
 
ただ、僕から伝えたいのは、
 
それらの要因に対して、
 
もし自分でどうしたらいいのか
わからない時、
 
ぜひ一人で抱え込まないでほしい
 
ということです。
 
※もちろん、
全部を全部丸投げは困るので、
ある程度自分で考えてからが
ベターですが…
 
僕はもともと、
一人で抱え込みやすい性格もあり、
悩みがあった時に自己解決しようとして
詰みかけました。
僕の場合は親に話して
悩み解消につなげました。
 
そしてその時、
 
人と少し話すだけでも重い気持ちって軽くなるな
 
って思ったんです。
 
 
もし何か一人で
 
☑悩んでいる
☑困っている
☑相談したいことがある
 
などがあれば、
 
誰でもいいです、
 
ぜひ周りを頼って
 
話してみてほしいと思います。
 
もちろん僕ら校舎スタッフを
 
頼ってもらうのも大歓迎です!
 
 
東進生の方でもそうでない方でも、
誰でも、
 
何かあればいつでも、
 
校舎に来てくれれば、
 
お電話いただければ、
 
と思います。
 
僕ら校舎スタッフからも
 
皆さんにはどんどん
 
声かけていきたいと思います。

************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログは・・・

さぁ○○の秋といえば、

何を思い浮かべますか?!

 

藤本担任助手です!

明日もお楽しみに!

************************

2020年 9月 23日 進路を考える

 

************************

こんにちは!

仁科です!

授業はいつも9月下旬に始まるので

あと数日という感じです。

来学期からは工学部の

授業を受けることになるので

非常に楽しみです。

*************************

突然ですが、

「何で大学に行くの?」

という質問に

皆さんはパッと答えられますか?

「なぜその大学を志望しているの?」

という質問には答えられるかと

思いますが、

(というより答えられて欲しい)

そもそも大学に進学する理由

考えたことはあるでしょうか?

 

「周りの友達が行くから」

「親が行けと言うから」

「そういう学校だから」

などと、外的な要因にその理由を

見出している人が多いのでは

ないかと思います。

そこで今一度立ち止まって

考えて欲しいんです

 

何かを学ぶために大学に行くのか

「大学卒」のネームバリューが欲しいのか

同じを持つ友達が欲しいのか

 

これを考えることで

「やはり自分にはこの道しかない、

この大学に行くしかない」

という強い信念を持って

勉強を進めると

より一層やる気が出てくると思います。

どの大学・どの学部になぜ行くかは

担当のスタッフから聞かれることも

あると思いますが、

社会に出た後何をしたいのかまで

考えて、自分の進路を考えてみてください。

 

東進ではそれを考える材料となるような

イベントを定期的に開催しています。

校舎で随時お知らせしているので

是非積極的に参加してみてください!

(詳しくはこちら

 

************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログは・・・

学校はいつから始まりますか?

 

大瀧担任助手です!

明日もお楽しみに!

************************

2020年 9月 22日 隙間時間の使い方

 

************************

こんにちは〜伊藤です!

私は理屈のない暗記が苦手なので、

微生物学は大学の授業の中で

一番苦手です。。。難しい!

 

*************************

私からは

“すき間時間の使い方”

について話したいと思います。

受験生の皆さんは

共通テストまで120日をきりました。

8月までにやろうと思っていたことが

全然終わらなかった。

やることが多すぎて時間が足りない。

などという人が多いと思います。

低学年の皆さんは

受講修了目標が今月末だけど、

学校が始まって想像以上に終わらない。

高マスの期限をなかなか守れない。

などという人が多いと思います。

 

ここで一度、

昨日の自分の生活を振り返ってみましょう!

朝起きてから学校に行くまでの間に

少しでも勉強する時間はありませんか?

学校の行き帰りの時間、

東進から家までの帰りの時間、

数十分でも空き時間はありませんでしたか?

家に帰ってから10分だけと言って

1時間ケータイを触っていませんか?

 

上にあげたようなすき間時間は

人にもよりますが、

一日あたりだと30分にも満たないかもしれません。

ですが、それがこれから120日続くと思えば

本番までで60時間にもなります。

この差って大きくないですか?

 

英単語・古文単語・理科社会科目の暗記

やることはたくさんあっても

この60時間を割り振れば

昨日までの自分よりかは

ずっと合格に近づくと思いませんか?

 

このように、すき間時間を有意義に使って

半年後の自分が後悔することなく

もうやり切ったと思えるような

受験生生活を送りましょう!

 

************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログは・・・

学校はいつから始まりますか?

 

仁科担任助手です!

明日もお楽しみに!

************************

2020年 9月 21日 冠模試☆ミ

************************

こんにちは〜桑名です

最近あった面白いこと…

ってハードル高すぎますね!

原山さんほんと鬼!!!

内輪ネタでみなさんには面白くないかもしれませんが

大学の授業で微生物学というのがあり

そこで病原性細菌への抗菌薬を教わったときの出来事です

抗菌薬はその骨格によって〇〇系と分類するのですが

(例えばペニシリンだったらβラクタム系など)

その授業のとっても真面目な

おじいちゃん先生が

小テストで

「無人島にひとつだけ持っていくなら何系抗菌薬か?」

という問題を出したことがめちゃめちゃ面白かったです

無人島に一つだけ抗菌薬っていうシュールさと

キノロン系が最強すぎるっていう暗黙の了解

が笑えました

みなさん大丈夫ですか笑えてますか?

笑えてないですよねすみません

原山さんの雑なフリが悪いです

*************************

 

9月も下旬にさしかかり

快適な気候で過ごしやすいですね

これからは朝晩急に冷え込むことも

あると思うので

体調を崩さないように

しっかり手洗いうがいを励行してくださいね

 

受験生のみなさんは、

昨日の難関有名大模試お疲れさまでした!

記述模試ということで、

いつもよりも難しく感じ

落ち込んでいるかたも

いらっしゃるかもしれませんね

そんなときは

まずできるようになった部分に目を向けて

自分で自分を褒めましょう!

できなかったところは

これからできるようにすれば良いです

毎日勉強に励んでいるみなさんは

少しずつすぎて気づかないかもしれませんが

必ず成長しています!!!

これからも一緒に頑張りましょう!

 

模試ばかりで大変かもしれませんが

(復習は必ずしてください!

受けた意味が半減してしまいます…)

今日は10月開催の

冠模試の受験のお知らせです。

そもそも冠模試とは、

なんだか響きはキラキラ☆ミしてますが、

各大学の二次試験や独自の試験の

形式や傾向を真似て

作成された模試のことです。

例えばいつも受ける

共通テスト本番レベル模試は

大学入試共通テストの冠模試と言えます

(意味的には!)

 

各大学の冠模試の日程がこちらです↓↓↓

10月4日

東大、九州大、北大、神戸大

 

11日

京大、一橋大、東工大、広島大


 18日

東北大、大阪大、名古屋大、千葉大

 

東大と京大以外は今回の模試が

最後の冠模試です

必ず申し込みましょう!

 

冠模試を受ける理由①

受験者が本番当日のライバル

である可能性が高い!

冠模試の受験者はおそらく

入試本番も受験します

つまり本番の本当のライバルです!

共通テスト模試では

何校も志望校登録できてしまうので、

もしかしたら受けない、書いてみただけ

という受験者もいます

冠模試では本当のライバルの中での

自分の立ち位置をより正確に

知ることができます

 

冠模試を受ける理由②

実際に合否を左右する試験と

酷似している

もちろん大学、学部によりますが、

共通テストよりも二次試験の方が

割合が重い方がほとんどだと思います。

だから合否を左右する可能性の高い

試験に酷似した問題を解くことができ、

共通テストでは測ることのできない

部分の学力を測ることができます。

 

模試ばかりで大変かもしれませんが、

PDCAサイクルを回すためには

不可欠なものなので、

必ず受験しましょう。

申し込みの方法がわからなければ

ぜひ受付まできてください

一緒に頑張ろう!

************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログは・・・

このかたなら私のキノロン系抗菌薬の話を

笑ってくれると思います!

(頼むから笑ってくれ)

伊藤担任助手です!

明日もお楽しみに!

************************

過去の記事