試験当日はイキり倒せ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 1月 30日 試験当日はイキり倒せ

 

 

***********************

こんにちは!

堀ノ内です!

角南さんは同期の中で

一番最後に仲良くなった人だった気がします(笑)

 

僕が東京大学を志した理由は

いろいろありますが

自分の高1からの

頑張りを

一番大きな

結果として

残したかった

というのが

一番大きかった

です。 

 

 

************************

珍しくとがったタイトル

をつけてしまいました(笑)

中身は変わらず

真面目なので

安心して読んでください

 

さてさて入試を迎える受験生

増えてきましたね。

今日は入試当日100%の力を出す

ための秘訣をお伝えします。

タイトルの内容は

終盤で話します!

 

 

 

その前に残念なお知らせです。

 

皆さんは試験本番

自分の実力以上の力は出せません。

100%以上の力は出せない、

ってことです。

 

でも、

100%の力出したいですよね、

 

といいうわけで

僕が試験本番100%の実力を出すために

心掛けていたことを紹介します。

①当日と同じ時間帯に過去問を解いてみる。

②当日のシミュレーションをする

③自分は無敵と思い込む

 

①当日と同じ時間帯に過去問を解いてみる。

朝に数学を解くのと

昼過ぎに数学を解くのと

夜に数学を解くのと

頭の冴え具合、違いますよね。

僕はそう思いました。

 

東大の数学の試験は

昼過ぎ

にあるんですよね。

でも昼過ぎって

眠いじゃないですか。

お昼も食べてるし。

 

でも本番は昼飯を食べた後に数学を解かなきゃいけないので

一月二月は昼過ぎに

数学を解く習慣をつけて

飯を食っても

頭がさえた状態で

数学に挑める体質を

つくるようにしていました。

 

試験本番と同じ過ごし方を

普段からしてみてください!

 

②当日のシミュレーションをする

本番で100%の実力を出すためには

精神が安定している必要があります。

精神を安定させる、安定させるというか

不安定にさせないためには

当日なんのトラブルもなく

過ごすというのが

非常に重要です。

 

僕は慶應経済学部を受験するとき

去年までいた

今井担任助手と

一緒に行ったんですけど

とにかく迷いました。

迷うと焦ります。

試験会場までの道のりは

ばっちり把握しておきましょう。

電車が止まる可能性もあるので

迂回路まで知っておくとばっちりです!

 

③自分は無敵と思い込む

試験当日、

自分に

「俺(私)が受かるに決まっている」

「俺は」、というより「俺が」

と思い込みましょう。

自分よりこの志望校に受かりたいと

勉強してきたやつはいないと、

そういう気持ちで。

 

僕の場合は

東大は倍率が三倍になるんですけど

三倍ということは

前の席に座っている人と後ろに座っている人

もしくは

両隣の人を

蹴落とせば受かる

ってことで、

前後左右の人の顔を見て

「こいつ俺より頭悪いわ勝ったな(確信)」

って

人の頭の良さを顔で判断して

そう思うことにしていました。

最低ですね、

もちろんいまはそんな

尺度で人をみてません!!

でも

試験当日くらいは

性格わるくなったって良いじゃないですか!

こうすると

簡単な問題が出てきたら

「安パイ安パイ」

って落ち着きながら解けるし、

逆に難しい問題が出てきたときは

「自分が解けなきゃ周りも解けない」

って思いながら解けます。

 

試験にどういう人が受かるかっていうと、

難しい問題で焦らず

実力に見合った問題

解ける問題を

100%解いてくる人

ですから

意外と理にかなっているかもです。

 

受験生ラストスパート!

何か迷うことがあれば

すぐ僕たちに相談してください!

応援してます

*************************

明日のブログ担当は・・・

堀ノ内に対して

生意気な後輩ランキングに

河添担任助手に次いで

ランクインしてそうな

 

岡田担任助手です!

お楽しみに!

*************************





最新記事一覧

過去の記事