過去問を活用しよう! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 9月 7日 過去問を活用しよう!

************************

こんにちは!
 堀内です!

担任助手になって印象が変わった……

もともとどんなイメージ持ってたんですかね(笑)


************************

今日は過去問の使い方の話をします

 

僕は過去問には二つの目的があると考えています。

 

①志望校の出題傾向を掴むこと

②成績を伸ばすこと

 

です。

 

それぞれもう少し詳しく話します

 

①志望校の出題傾向を掴むこと

 

僕は志望校の出題傾向は二年くらいでつかめると考えています

 

ネットで事前に入試の特徴を調べたうえで解けば

 

特徴なんかすぐつかめることでしょう

 

というところで

 

①の目的はそんなに大きくはありません

 

僕が過去問の意義として最も重要視しているのは

 

②成績を伸ばすこと

 

になります。

 

皆さん模試を解くたびに

 

See Plan Do

 

ってやりますよね

 

受かる生徒の条件

 

See Plan Do については過去に書いたのでこちらを読んでみて下さい

 

過去問を解いたときにもこれをするんです

 

過去問を解いて

 

解説授業を受けて

 

自己分析して

 

強み弱みを整理して

 

で、見つかった弱みを補強すべく

 

単元ジャンル別演習を活用するってわけです

 

日本史でいうと

 

①過去問で1930年代の政治史が全然取れない

②年表の整理をするなどinputし直す

③単元ジャンル別で昭和の戦前史のとこ解きまくってoutputして定着を図る

④また過去問をといて①~③を繰り返す

 

このサイクルを死ぬほど繰り返せば

 

理論上だんだんと弱点はなくなり

 

最強になれそうですよね

 

この簡単なことを徹底してみてください

 

出来ることが増えていって勉強も益々楽しくなると思います


************************

最後まで読んでくれて
ありがとうございました!
明日のブログは

タピオカとラーメンを同じ日に食べるのは

辞めたほうがいいといいと思います
 山本担任助手です!
ぜひ読んでください!

***************************

 

最新記事一覧

過去の記事