かけがえのない時間 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 11月 1日 かけがえのない時間

 

**********************

 

最近大学生活が

過去にまして楽しくなっている

伊東です

 

******************

 

さて

ついに

全統が終わりました。

 

もう

あっという間に11月ですね

日が沈むのが本当に早い。

 

ここから入試までの

体感速度は本当にあり得ないくらい早いです

笑えないくらいに。

 

そこで

今日は

入試までわずかになった今

思うかもしれない

 

学校休んで勉強するか問題

 

について

話そうと思います

 

 

これを見た人の中には

 

学校楽しいから行く

もしくは

学校に行くのは当たり前

 

と思う人もいるでしょう

それはそれで結構。

 

 

 

でも

一つ間違えなく言えるのは

学校で友人と楽しんでいる間も

確実に時計の針は入試に向けて進んでいる

という事です

 

 

それなら

学校休んで勉強時間を増やせばいいのか?

というと

そこは何とも言えないんです

 

結論から言うと

この問題の答えは

いまだに僕にはわかりません

 

ただ

入試を終えて思ったのが

学校を休んだ人ほど

なぜか

入試の結果がよくなかったのです

僕も含めて。

 

皮肉な話ですよね

本当に。

 

 

 

さて

ここからが本題です

 

まず初めに質問です

勉強の要素を二つに分けろ

と言われたら

なんて答えますか?

 

 

いろいろな答えがあると思いますが

ここでは

インプットアウトプット

に二分します

 

勉強しているとき

今自分がしているのは

どっちなのか

意識できてますか?

 

出来てない人はした方がいいですよ

理由は言うまでもありませんね

 

では次に

その

インプットアウトプット

どこでしていますか?

 

家、東進、図書館、カフェ、フードコート

など

人それぞれ

お気に入りの場所があるでしょう

 

でも、

インプット

極力無音に近い場所で

したほうがいい

科学的に証明されてます

それは

皆さんご察しの通り

余計な雑音まで頭に入ってしまうからです

 

逆に

アウトプット

カフェなどの

少し雑音があるような場所でした方が

効率が上がるのも

証明されてます

 

 

あれ、これってもしかして…

 

もう

気づきましたか??

 

これを学校での勉強に当てはめれる事に。

 

このことができれば

学校に行くのも決して悪いことではないかもしれません

 

しかも

今大学生になって思い返すと

高校生活も本当に楽しかったし

もう戻ってこないと思うと

悲しい気持ちにもなります

 

そう

高校生活はかけがえのないものなんです

 

これらのことを踏まえて休んで勉強するか

判断して下さい

 

 

********************

明日のブログ担当は

僕以上に大学生活を楽しんでる

荒木担任助手です!

お楽しみに!

**********************

☆10月の開館情報☆

*****************