どんなときでも受かる実力を | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 11月 27日 どんなときでも受かる実力を

***********************************

 

こんにちは!

最近駒場祭が終わって

溜まったタスクに絶望しかけている

仁科です。

生徒のみなさんも、

いつまでに何をしなければならないのか

しっかり管理していきましょう。

***********************************

このブログが

投稿されているほぼ3ヶ月後、

何があるでしょうか。

 

国立大学の前期試験の試験日ですね。

センター試験も約50日後に迫っています。

 

それぞれの試験日に

どういう心持ちで

どういうスケジュールで

動いているでしょうか。

何か想定外のことが起こったときに

対応できるでしょうか。

そのような環境下でも

合格できるだけの実力が出せるでしょうか。

 

試験当日何が起こるかはわかりません。

交通機関が使えなくなることもあります。

突然病気になってしまうかもれません。

前日眠れず結局徹夜なんてこともありえるでしょう。

 

こういう状況で実力を出せるようにするために

今できることは何でしょうか。

 

私は、

どんな状況でも志望校に合格できる

だけの実力をつけることだと思います。

つまり、

第一志望校に楽勝で受かる

ようにするということです。

 

そのためにはどうしたら良いのでしょう。

受験生の皆さんは基礎事項を学習し終え、

演習をできる限り行っているかと思います。

 

ここでの演習の目的は

①志望校の傾向を知る

②自分の理解の穴を見つける

③見つけた穴を埋める

ことではないでしょうか。

 

この目的、(特に②、③が大切なのですが)

達成するには穴を見つけ、埋める作業、

つまり、分析が、

本当に大事です。

 

分析して、自分の課題を一つ一つ

解決していく事を心がけてください。

そのためのツールとして、

「単元ジャンル別演習」ならAIによる分析

「過去問演習講座」なら大問別の

得点や科目別の得点帯の色分けが存在します。

 

分析の方法がわからなければ、

担当の担任助手の人に聞いてみてください。

 

残りわずかです!

一緒に頑張っていきましょう!

 

***********************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

駒場祭、チョコバナナ

売れていたみたいですね。

一橋担任助手です!

お楽しみに!

 *********************************

 

 

過去の記事