ゴールを決める。 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 11月 13日 ゴールを決める。


 
********************

こんにちは
 
 
校舎1
巨人
を愛する
 
 
堀ノ内です!
 
 
 
僕が巨人を愛するようになったきっかけ……ちょっと話します
 
 
10年以上前のことになりますね、
 
マリンスタジアムで
 
初めてプロ野球を見たとき
 
 
高橋由伸選手
 
 
先頭打者ホームラン
 
打ったんです
 
 
「かっけぇ…」
 
 
と、堀ノ内少年は
 
それ以来
 
高橋由伸選手のファンになり
 
高橋由伸選手の属する
 
巨人のファンになりました
 
東京ドームには高橋由伸
 
背番号24のユニフォームを着て行き
 
時には高橋由伸が代打で出てくるであろう時間に合わせて
 
東進から帰ることもありました(ダメ)
 
今はサークルで背番号24着けてます笑
 
 
 
僕が高2の時に
 
高橋由伸が引退した(させられた)ときは
 
もう今後絶対に
大歓声の中打席に立って
鮮やかなフォームで鮮やかな打球を
飛ばす姿を見れないことが、
 
まだまだバリバリ活躍できるのに
球団の事情で引退させられたことが、
 
悲しくて悔しくて腹が立って、
感情がぐちゃぐちゃしてきて
わけがわからなくて涙が溢れてやみませんでした笑
 
 
今年で監督も辞めてしまったので
 
高橋由伸のいない巨人
 
になってしまいましたが
 
たぶん惰性で巨人を応援し続けると思います笑
 
 
何はともあれ
とりあえず丸佳浩を獲得しろ!

 

************************

どうでもいい話をしすぎてしまいましたすみません
 
真面目な話をします。
 
 
 
さてセンター試験までもうすぐ
 
2ヶ月
 
になりますね
 
 
私大や国立二次試験まではのこ
100日
くらいです
 
 
のこり100日くらいって
 
どんくらいの時間かというと
 
 
12月中旬から冬休みでそれ以降学校に行かないとすると
 
学校に行くのは残り
30日
くらいです。
 
(最後の高校生活楽しんで!)
 
 
となると70日は丸々学校に行かない日になっていきます。
 
ということは
 
夏休みが35〜40日とかなので
 
 
残り夏休みが2回くる
 
 
って計算です。
 
 
この夏休み二回を
 
うまく使うための話をします。
 
 
 
 
【目標設定】
 
 
皆さん、志望校に
 
 
各科目で
 
何点とって合格するか
 
考えてますか???
 
 
考えてない方
 
黄色信号です。
 
 
無限に時間があれば
 
考えずに勉強していても
 
いつかは合格するかもですが、
 
皆さんの時間は有限です。
 
というかあと
 
夏休み二回しかないです
 
 
目標点の設定があってはじめて
 
夏休み二回をうまく使うための戦略が立ってきます
 
そして戦略が立てば
 
最短距離で合格する可能性を
 
高めることができます。
 
 
 
 
というわけで
 
 
実際に目標点の定め方の一例
 
を話します!
 
 
 
まず必要なのは
 
①合格最低点
②配点
③過去問の手応え
 
の要素です。
 
 
①合格最低点の推移
 
を見て
 
ざっくり把握します。
 
それがあなたが何があろうと取らなければならない点数です。
 
そして、
 
②配点③過去問の手応え
 
を見て、合格するために
 
各科目で
 
どのくらい点数を取るか決めます
 
 
 
ここで気をつけなきゃいけないのは
 
 
①合格最低点
 
 
を自分の目標点には
決してしないこと!
 
最低でも
10%増し
くらいの目標点設定をしましょう
 
 
なぜなら
 
 
①最低点を目指しているとたいていの場合足りずに終わる
 
②入試は何があるかわからない。
 
③当日体調やメンタルで100%の力を出せるとは限らない
 
 
ためです。
 
 
このように目標点を立てた後は
 
自分の現状
 
 
過去問の分析
 
をしっかりと行い
 
 
実際に受かるための戦略を立てましょう。
 
 
 
 
この戦略立ての練習をできる
 
最後のチャンスが、
 
 
最終12月センター試験本番レベル模試
 
 
ですね。
 
 
 
もし今漫然と勉強しているのであれば!
 
 
一回考える時間を取って
 
今本当にすべきなのは何なのか
 
明らかにして勉強しましょう!
 
 
そして
 
合格してください!

************************

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

明日のブログは、

昨日おしゃれなシャツを

お召しになっていた

澤田さんです!!!

 

お楽しみに!!

 

************************

☆11月の開館情報☆

*****************

最新記事一覧

過去の記事