センター過去問演習を活用しよう! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 5月 24日 センター過去問演習を活用しよう!

 

*****************************

こんにちは!お久しぶりかな!

荒木です!

優しい笑顔って

お世辞でも言われるとうれしいですね(笑)

これからも優しい先輩でいれるように頑張ります~

 

****************************

 

さて今日は

センターの過去問演習について話しますね!

先日桑名がセンター過去問演習の

大問分野別演習の活用の仕方を

教えてくれたので

 

今回私は

センター過去問演習の中の

今までのセンター試験の問題が

10年分入っている方の使い方について

話しますね!

(私たちは通試って呼んだりもしてます)

 

普通に本屋に売っている

10年分入った過去問と何が違うの?

って思った方もいるかもしれません

 

どこが違うかというと

まず、①自分で採点する必要がない

自分の答えを打ち込めば

機械が自動で採点してくれるので

間違いもなく採点する手間も省けて正直とても便利です!

 

②何回も解いた時自分がどの分野で

どれくらい点数を伸ばしたかが分かる!

前回大問2が出来なかったから

ちゃんと勉強してできなかった部分が伸びたか

どうかが分かりやすいので努力が目に見えて分かります!

間違えた問題まですべて記憶しているので

前回はこの問題間違えちゃったけど

今回はしっかり正解したなどが分かります!

 

③自分が志望している大学に合格した先輩が

この試験では平均何点取っていたかが一目瞭然!

いちいち調べなくてもどれくらい

取れればいいのかが良く分かります!便利!

これを一つの目標にして勉強するのもいいと思います!

あくまで平均なのでそれを取れれば

必ず合格するとは限らないので気を付けて下さい!

 

④その入試の全体概要、解説授業が見れる!

ここ大事。文字での解答解説だけではなく

この年度の入試はどうだったか(難易度、傾向)とか

個々の問題の解き方、解説などが映像で見れます。

本を買ってもそういうのはついてこないのがほとんどだと思うので

ここが東進のセンター過去問演習の強みだと思ってます。

なので解いただけで終わりにせず

必ず分からなかったとこだけはしっかり確認するなど

自分が一番効率のいいと思う勉強方法を考えて

このセンター過去問演習を活用していってほしいです!

 

その他にもまだまだ

センター過去問演習のいいところは沢山あるので

もし色々な活用方法が知りたかったら

ぜひ担任助手に聞いてみてください!

*****************************

 

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログ担当は…

 

社員さんと間違えられてしまう

風格の持ち主

澤田担任助手です!

お楽しみに!

 

*****************************