タスク管理できていますか? | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 3月 21日 タスク管理できていますか?

 

********************************

こんにちは!

仁科です。

最近の過ごし方と言えば、

東進の仕事です。

気づいている人も

いるかと思いますが

最近よく校舎に

いるので、

聞きたいことがあったら

忙しくなさそうなときに

聞きにきてくださいね。

 

********************************

さて、

船橋校の皆さんは

今グループミーティングなどで

受講、高速基礎マスター、模試の復習…

と、いろいろな物をやるように

言われていると思います。

 

そしてこう言っている人も

いるのではないでしょうか。

「受講をいっぱいやらないと

いけないから、高マスできなくて…」

とか、

「高マス修得の目標日が明日だったから

受講ができなくて…」

などです。

 

そういう皆さんに問います。

「タスク管理できていますか?」

 

タスクとは自分がやらなければ

いけないことのことです。

自分のタスクを管理することで

こんなメリットがあります。

 

①優先順位をつけられる!

自分がやらなければならないことの中には

「今すぐにやらなければいけないこと」

「すぐにやる必要はないが

早めにやらなければいけないこと」

「後回しにしても大丈夫なこと」

「やらなくていいこと」

があると思います。

 

これを自分の中で整理することで、

受験生の場合だと

「自分が志望校に合格するために

今一番やらなくてはいけないことは

何か」を考えることができます。

 

②何しようか考えなくて済む!

今日何しようか迷っているうちに

時間が経っていたなんてこと、無いですか?

そういう時間が一番もったいない!

自分のやることがわかっていれば、

これからやることを

パッと決めることができます。

 

③やるべきことを忘れない!

「宿題あったのに忘れてた!」

という経験が誰しもあると思います。

きっと、一度に溜まっている

タスクが増えれば増えるほど

タスクを忘れることも多くなるでしょう。

何かタスクが増えたときに

リストに書き込むことを癖にしておけば

そのリストを見るたびに

その宿題の存在を思い出すことができます。

 

このタスク管理の能力、

大学受験だけではなく、

そこから先の人生に

かなり役立つはずです。

私もこの仕事を続けていると、

同時にいくつものことを

こなさなければならないときが

しばしばあります。

高校生の時からタスク管理に

慣れておくと、大学に入った後も

マルチタスクのできる

素晴らしい大人に

なれるはずです。

 

********************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

 

橋口担任助手です!

お楽しみに~!!

 

********************************