メンタルブレイクした時 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 8月 21日 メンタルブレイクした時

こんにちは!

山崎です。
15~19日で

部活の合宿に行ってきました!
一日の練習が普段の倍以上あり、

きつく、

全身筋肉痛です、、、

 

 

***************************

さて、

夏休みも残り少しですね
皆さん調子はどうでしょうか??
勉強漬けの生活に

限界が近づいている生徒も

いるのではないでしょうか??


そこで今回は

メンタルについて話そうと思います。
自分は受験人生の中で

1回だけメンタルブレイクをしたことがあります。
自分は

最後の追い込みをしていた

センター試験の4日前に

肺気胸という肺に穴があき、

入院し前日に退院しました。

センター試験を受けた後も

再入院し手術をし、

私大の3日前に退院しました。

自分自身、

入院が決まった時は

全く勉強することが出来ず、

浪人してもいいや

と言う気持ちになり

諦めようとしていました。

今勉強してた意味がわからなくなり

投げ出そうとしていました。

しかし、

入院2日目にはメンタルを回復させ

ベッドの上で勉強をし始めることが出来ました。
なぜ、

メンタルが回復したのかというと

自分の周りの人に目を向けたからです。
周りの人とは

自分と関わっている人のことです。

受験というものは

自分1人で頑張っているようにみえて

周りの人がサポートしてくれたり、

応援してくれています。
例えば、

今の夏休み朝起きたら、

朝ごはんを作ってくれているお母さん、

塾にお金を払ってくれている両親、

たまに電話してくれるおばあちゃん、

励まし合う部活の同期など、、、

自分自身は

そのことに入院して

何も1人でできなくなった

時に気づきました。

皆さんは支えられて生きています。

実際

受験勉強をしているのは

自分自身ですが、

その裏で応援してくれてたり、

支えている人がいます。

担任助手全員、

あなたの受験を応援し、

全力でサーポートしています。

何かあったら気軽に相談しに来てください!!

センター試験まで残り150日!!

頑張っていきましょう!!

 

                      **************************

 

明日のブログは

夏休み充実してますか?

 荒井担任助手です!

 

***************************