入試直前に点数を上げきるには | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 2月 7日 入試直前に点数を上げきるには


 

 

************************************

こんにちは!

堀ノ内です!

僕は緊張した時は

手のひらに人って三回書いて飲みこむやつをやります

わりと迷信に頼るタイプです

************************************

 

今日は受験生のみなさんに向けて直前期にどう勉強したらいいかについて書きます!
 
 
おそらく過去問に没頭している方も多いのかなと思うのですが、
 
僕は
「過去問だけやっていても点数はあがりにくい」
と思っています。
 
 
では何をすればいいのかというと、
 
「過去問を解いて自己分析して見つかった弱点を補強する」
 
これを最後の最後までし続けること
 
これだと思っています。
 
そもそも「点数をあげる」には
 
・普通なところを得意にする
・弱点を普通にする
 
の二つしかありません。
 
「過去問を解くだけ」だとこれらは達成できなさそうですよね。
 
 
というわけで過去問を使って
 
・自分は今どこが得意でどこが普通でどこが苦手なのかを具体的に分析して(課題発見)
 
・それらを得意/普通にするにはどうすればいいかを考えて(課題解決法の模索)
 
・実行し続ける(課題解決)
 
これをしてみてください。
 
 
例えば日本史だったら
 
明治維新あたりの問題が弱いことに気づく
政治史の繋がり/順序がわかっていないことが原因だと考える(具体的な課題発見)
自分なりに年表整理し直して、それぞれの政策がどうつながっているのかを説明できるようにする(課題解決)
 
みたいな感じです。
 
 
もう終盤にさしかかっているからこそ、
 
がむしゃらにいろんな問題を解きまくるのではなく
 
 
自己分析をしまくって
 
点数を伸ばせそうなところを
 
重点的に勉強してみてください
 
そうしたらきっと
 
「現役受験生の最後の伸び」
 
というものを
 
みなさんも実現できるはずです!!

 

 

************************************

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

明日のブログは

3年生の抱負とかって

決めたりしましたか~~?

桑名担任助手です!

 ぜひ読んでください!

*********************************