分析して、復習の質を上げよう | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 10月 27日 分析して、復習の質を上げよう

 

*********************

こんにちは

大学で小林さんによく合う

関川 です!

この前、初めて西千葉で偶然会って、

一緒に帰らせて頂きました!

*********************

今日のブログは

質のいい復習をしよう

という

ことを書きたいと思います。

残る模試も少なくなってきました。

そのため、一回一回の

復習の質を上げましょう。

例えば、センター英語の大問2が

苦手な生徒がいたとします。

その生徒は、苦手を克服しようと

大問別演習を

がむしゃらに

たくさん

勉強したとします。

一見正しいようにみえますが、

どうでしょうか?

確かに、実践的な演習を出来る分、

いいこともあるかもしれません。

しかし、大問2だけをとっても、

問われている要素はたくさんあります。

文法の中には単元がたくさんあります。

また、文法をきいている問題にみえて、

単語やイディオムをきいている問題もあります。

その逆もあるでしょう。

どこの知識がなくて

できなかったのか、

その分析が自分でできれば、

参考書のその部分ををみる

などの対策をすることで、

より効率のいい復習をすることが

出来るように

なります。

入試で出てくる文法を

すべて復習するより、

範囲をしぼって勉強するほうが

効率よく勉強できるかもしれない

ということです。

全統後は、しっかりと

問題のこと、

自分のこと、

どちらもしっかり

分析するようにして下さい!

そして、

復習の質をあげてください!

 

 

 

 
 
 

*********************

 

明日のブログ担当は…

 こまめに

生徒へ声掛けしていて

生徒の話を聞くことが

とってもうまい !

どんなことを意識しているんですか?

白井担任助手です!

 

 

 

お楽しみに~~!

 

*********************