受験生の分岐点~新担任助手自己紹介⑩~ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 3月 31日 受験生の分岐点~新担任助手自己紹介⑩~

☆3月船橋校イベントはこちら☆

☆4月船橋校イベントはこちら☆

***************************

こんにちは!益子です!

有望な薬剤師になれるかはこれから次第ですね…

3年生もなかなか忙しいようなので、頑張ります…

あと、先日人生で初めてUSJに行ってきました!

キャラクターとかはそんなに詳しくはないですが

楽しかったです!

ミニオンがとてもかわいいなと思いました。(笑)

**********************

今日も

新担任助手紹介

があります!

どうぞ!

**********************

こんにちは!

四月から新しく担任助手を務めさせていただく、

関川 詠介です

県立船橋高校出身で

千葉大学文学部歴史学コースに進学します。

陸上競技部に所属していました。

受験生時代の反省を生かして指導していけたらと思います。

一年間よろしくお願いします!

*****************

新一年生の中で唯一の

県立船橋高校の後輩です!

みなさん仲良くしましょう!

*****************

さて、今日は、

いよいよ明日に迫った

英プリルフール模試について

少し話したいと思います。

みなさん、そもそもなぜこの時期に英語のテストを受けるか

分かりますか?

それは4月の時点で

英語が完成していることが

受験生として一番大切なことだからです。

この時期に完成していなければ

英語はこの先ずっと

お荷物科目

になります。

仮に頑張って勉強して、

点数が伸びて人並にとれるようになったとしても、

他の数学や理科や社会などに手が回りきらずに

本番を迎えてしまう受験生もたくさんいます。

逆にこの時期に英語が完成すれば、

ここから夏休みまでに

他の科目に多くの時間を回すことができ、

最後まで有利に勉強を進めることが出来ます!

受験生はここが一つの分岐点です。

英語だけは明日が入試本番だと思って

頑張ってほしいなと思います!

もちろん終わったあとは復習を忘れずに!

*********************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

2年生になって

より頼りがいがある感じになってきた

山崎担任助手です! 

お楽しみに!

*********************




最新記事一覧

過去の記事