合格という雨 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 1月 2日 合格という雨

 

 

*****************************

 

こんにちは

伊東

です!

 正月の全くをもって

おもしろくない特番を観ずに

正月から東進で働けて幸せ極まりないです(笑)

 

****************************

 

 今日は

年も明けて

いよいよ受験も始まろうとし

大学生になろうとしてる

皆さんに向けて

僕が

大学生になってから

大事にしている事

これから入試本番までの大事なこと

について話そうと思います!

 

少し長くなるかもしれませんが

どうかお付き合いください

****************************

 

それでは初めに

大事にしていることから話します

 

まず一つ目

本を読むことです

 

ぼくは本を読むのが大好きで

月にだいたい5~10冊くらい本を読みます

(ちなみにkindle派です)

 

なんで好きかと言えば

本を読めば

自分の知りたいことを

ピンポイントで知れるからです

 

どうしても

大学の一般教養などの授業だと

無駄な部分も混ざってしまい

ムラができてしまうので

自分は授業より

本を読む方が大事だと考えます

 

でも

そもそも本が嫌い

っていう人もいますよね?

気持ちは分かります

僕も昔はそうでした

 

多分

そういう人って

本はためになるから読むものだ

と考えがちだと思うんですが

そんな難しく考えず

自分の読みたい本だったらなんでもいいんで

読んでみてください!

本屋を歩いてれば

絶対一冊くらい

興味のある本があるはずです

 

たとえそれがゲームの攻略本だったり、

変なジャンルだったとしてもいいんです!

そこからはじめてみてください!

 

本を読んでいくと関連性のある本に

繋がっていき

そのうち

いわゆる、タメになる本にも興味がわくと思います

 

 

そこで

今日は

参考程度に

僕が今まで読んで

本当に良かったと思う本を

三冊だけ紹介しようと思います

 

3位

「戦略的思考とは何か」

日本の軍事戦略論について書かれた、

林修も40回以上読み直したという本

これのおかげで歴史知識が深まって

状況判断力が上がった気がします

ただ内容が難しい

 

2位

「夜と霧」

アウシュビッツに収容された著者の経験を

心理学観点から書かれた本

「どんな状況でも生きることに意味はある」

ということがわかります

 

Ⅰ位

「嫌われる勇気」

アドラー心理学を基に

勇気をもって生きる方法を説いた本です

これは本当に

全日本国民必読の書だと言えます

 

みんなもおススメの本を紹介できるくらい

読書してみてくださいね!!

 

 

 

次にもう一つ

僕が大事にしている事として

無理に友達を増やさない

という事があります

 

ちょっと驚きましたか?(笑)

 

たしかに

色々な人と関わりを持てば

色んな情報を得られかもしれませんが

それ以上に

好きでもない人といることで

自分の時間が奪われたり

人に合わせて行動することが増えるのは

人生における損失

といえないでしょうか?

 

だから

僕はサークルも辞めましたし

薄い付き合いの人、何も得るものが感じられない人

との付き合いは避けるようにしてます

 

 

他にも

太ってる人と一緒にいると太ったり

人に合わせることが多くなると老化が早まったり

頭の悪い人の隣の席に座るだけで頭が悪くなる

などなどの研究データもあるので

なおさら

よくわからない人と

関わらない方がいいことが分かります

 

 

また

ショーペンハウアーという哲学者も

「孤独を愛する人は、金鉱を手に入れたようなものだ」

と言ったように

 

やはり

孤独と向きあうことも大切だと思います

 

 

ここで

1つ注意なんですが

この考えが必ずしも正しいと思わないでくださいね(笑)

あくまでこういう考え方もある

ぐらいに思っておいてくださいね

 

 

 

 

 

長くなりましたが

ここからは

受験本番までの大事なこと

について話そうと思います

 

 

唐突ですが

 

皆さん

アフリカのある地方に

雨を降らす不思議な力をもった

原住民がいるのを知ってますか?

 

彼らが儀式をすると

本当に絶対

必ず雨が降るそうです

 

一体全体

何で雨が降るんでしょうか??

クイズだと思って

ちょっと考えてみてください!

 

 

 

 

分かりましたか??

 

 

 

正解は

 

雨が降るまで祈り続けるからです

なるほどって思いますよね

 

 

えっ、もしかして

くだらないと思いましたか?(笑)

 

たしかに

これなら誰でも

必ず雨を降らすことはできるでしょう

しかし、実際にこの儀式をやり遂げられるでしょうか?

 

 

入試もそれと同じです

 

受かるかどうか分からない

でも、勉強し続けるしかないんです

 

なかには

ここ最近

休憩の時間が伸びてたり

計画が崩れても、まあいいや

って思ってる人もいるでしょう

 

 

そんな人へ

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

 

合格という雨が降るまで

祈り続けましょう

 

 

*****************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

 

笑顔の破壊力はダイナマイト級

個人的に

大河ドラマの

西郷隆盛に似た何かを感じる

 

村上担任助手

です

**********************
 
 
 
☆冬休みの開館情報☆
 

 

*****************