問題演習の落とし穴 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 8月 31日 問題演習の落とし穴

*********************

こんにちは

鶴巻です!

最近はまっていることは

王道ですがカラオケです!

思いっきり歌えば

日々のストレスも一気に吹っ飛びます!

 

********************

 

さて、受験生の人はそろそろ

過去問も終わってきた頃かと思います。

そしてこれからは

ほとんどの時間を問題演習に

使うことになります。

 

今日はその問題演習、

特に数学や理科などの

理系科目の問題演習のやり方

についてお話ししたいと思います。

 

理系科目の問題演習と言えば

一問解くのにも結構時間がかかって

大変だと思います。

そのうえ、しっかり演習していても

模試になったら

全然解けないなんてことありませんか?

そういう人は

点を取るための問題演習

が出来ていないかもしれません。

 

分からない問題があった時

みなさんはどうしていますか?

解説を理解できたからって

安心していませんか?

答えを読んで理解できることと

次自分の力で解けるかどうかは

イコールではありません!

 

解説が理解できて安心している人は

似たような問題が模試などで

出題されても解けない・・・

となってしまいます。

 

おすすめの学習法は

解説を読みながら

次同じ問題を解いた時に

どこで解法を思いつくのかをイメージ

することです!

それが出来ないということは

同じような問題が出されても

自力で解けない可能性が高い

ということです。

頑張った分だけしっかり得点を伸ばすために

ぜひ実践してみて下さい!

 

*********************

最後まで読んでくれて

ありがとうございます!

 

明日のブログ担当は

 

今年の夏休みの思い出は何ですか?

形本担任助手です。

 

明日もお楽しみに!

********************



 

最新記事一覧

過去の記事