大学生活を活かすために | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 3月 26日 大学生活を活かすために

********************************

こんにちは!

荒井です!

たしかに生徒時代は

校舎に知り合いもいなくて

担当の方々以外とは

話していませんでした…

同じ学校の人や

グルミに友達のいる皆さんが

うらやましいです!

 

********************************

 

 

 

 今日は

一昨日関川さんが書いていた

”大学で何をするのか”

ということについて

僭越ながら

荒井をモデルに

より具体的に

書かせてもらおうかと思います

 

第一に、私は将来

教員となって働きたいと思っています!

この中学生の頃からブレていない

指針があるおかげで

大学生活をいかに過ごすか

何をするのか、が

とてもクリアに見えていると思います

 

①中間目標を定めた!

教員になることを考えるにあたって

どのようにそれに向かうかを考えた結果

大学院に進むこと

を中間目標として定めました

いくつか理由はあるのですが

複数種の教員免許を取得したかったことや

教員になる上での大前提として

担当教科の知識を深めたかったこと

が大きいかと思います

 

②中間目標達成のために…

次に

大学院に進むために

必要なことについて考えました

ここは大学受験と似ています

どこの大学院に進むのか(志望)

どうやって入るのか(院試)

院試対策など…

その上で次に

 

③1年時に何をするべきか

を考えました

具体的に私が実行したことは

教授や院生と

積極的に交流することや

彼らへの印象付けとして

積極的に授業参加することや

(授業、発表、発言、質問など)

基礎的な教養をつけるという意味で

哲学書の購読と

それに関する質問を教授にしてみること

などです

他にも自分なりに動いてみて

②を達成する土台は

割とできたかなと思ってます

これらを大学入学前に

ある程度想像しながら考えていたからこそ

実際に動けたと思います

 

みなさんも

どうしても入試に頭がいってしまうと思いますが

時間があるときや

気持ちが折れそうなときには

考えてみてください

 

 

********************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

いつもソファで寝ているらしい

伊藤担任助手です!

お楽しみに~!!

********************************

過去の記事