当たり前を徹底できるかどうか | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 9月 20日 当たり前を徹底できるかどうか

***************************

こんにちは~!

はしぐちです👓

そうなんです、

最近めがねを新しくしました♡

フレームがなみなみで

かわいいんですよ~!

欲しすぎて開店時間ピッタリに

お店に行ったのは内緒です、笑

***************************

さてさて今日は

何の話をするかと言いますと

「傾向と対策」

「分析」

って本当に大事

ってことです!

 

というのも、

最近部活がリーグ戦期間で

いつも以上に練習を

頑張っているんです!

「なんで急に部活の話?」

と思ったかも知れないけど

ちゃんと勉強に繋がるので

最後まで聞いてね!

はしぐちは下手くそなので

先輩方がいろいろ

教えてくださるんですが…

その中でもすっごい上手な

先輩がいるんです!

 

本当に上手なので、

「○○すればいいじゃん」って

アドバイスをもらっても、

でも先輩みたいに上手じゃないし…」

とか

「先輩だから出来るんですよ…」

とか思ってたんです。

 

でもよく考えてみたら

その先輩って誰よりも

研究してるんですよね。

自分のチームの分析もするし

相手チームの分析も怠らないし

関係ないチームだって確認して

自分のチームでやるなら

こう変えた方が良いな、とか

こういう相手なら

こうした方が良いな、とか。

それで気づいたこと学んだことを、

頭で終わらせないで

しっかり実践に移して

確かめてるんです。

実際にやってみて、

少しずつ修正して、

完璧に近づける。

当たり前かも知れないけど、

これを当たり前にやることが

本当に本当に大切で、

実力に繋がるんだなと

だから先輩は上手なんだなと

強く感じました。

 

で!

これって

受験勉強

にも

言えるんじゃないかなって

ふと思ったんです。

 

合格するにはやっぱり

自分の実力、クセ、

弱点、長所などをしっかりと

認識していないといけないし

もちろん

志望校の傾向を分析することも

大切ですよね!

時には受験する大学ではないけど

出題傾向が似ている大学の

問題を解いたり分析したりして

より実力を深めることだって

必要かも知れません。

そして、

がっちり掴んだ傾向と

分析結果から

演習で実際にやってみる。

やってみて修正する。

そうすれば着実に合格に

近づけるのではないでしょうか。

 

「そんなの当たり前じゃん」?

そうです当たり前です。

でもその当たり前

いかに妥協しないで出来るか

突き詰められるか

合否を分けるポイント

なるんじゃないかなあと

思いますよ!

はしぐちも頑張っているので

皆も引き続き

頑張りましょうね!

以上です!

**************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログ担当は…

見た目チャラいけど

案外真面目なとこ真面目だよね

でもチャラいよね

川上担任助手です!

お楽しみに~!

**************************