得意科目こそ気を付けて | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 12月 19日 得意科目こそ気を付けて

 ****************************

 

 

 こんにちは!

はしぐちです!

ずっとふわふわの髪の毛に

憧れていたので

ついにしてしまいました!

でも乾かすのがタイヘン!です!

****************************

今日は12月19日。

センター試験まで、
あと1ヶ月……
 まで来ましたね。

高1.2年生の皆さんも
同日模試まで

残すところ30日です。

先日、本当に最後(!)の
センター試験本番レベル模試が
開催されました。

どうでしたか?

自分の実力を遺憾なく

発揮できたでしょうか?

想定通りの結果を出せた人、
思いの外良い結果が出た人、
思ったように結果を残せなかった人…

いろんな人がいると思いますが!
模試はあくまで模擬試験なので、
あんまり結果自体には

一喜一憂しなくて
大丈夫です。

だけど、良い点でも悪い点でも
必ず
「なぜ」

その点数·結果になったか
「どうすれば」

より高い結果を残せるか
「そのために」

何をするか
は考えて欲しいところです。
分析→実行が1番大事ですよ!

そして、
この時期1番気をつけて欲しいなあ、
と私が思っているのは、
今回の模試や最近の過去問で
調子が良かった人!
です!

え〜!なんで?
かというと……
毎年なかなかの

確率であるのです、
本番で急に

得意科目が

点数下がる事件が……

原因は一概には

言えないのですが、
私が思うに、

1つの原因として
慢心
があげられると思います。
この「慢心」は
意識的な時も

無意識な時もあります。

直前の模試で良い点取れた!
最近過去問の調子もいいし、
もうやらなくてもいいかな、、、、。
という思考に陥り、
本番蓋を開けてみたら
全然わからない!
解けたと思ったのに間違えていた!
点数が下がった!……
怖すぎて涙が溢れます。

得意科目が完成したから、
苦手科目がなんとかなったから、
時間をその分他教科に回そう!
という考え方は正解です。

が、そこで極端に
時間を減らそうとしていませんか?
まさか本番まで

ほぼノータッチのつもり、
なんて人はいないですよね??

かく言う私も、

得意科目の国語で
極端に勉強時間を

減らしてしまいました。
元々苦手よりだったけど
12月の模試で調子良かった漢文も
時間をかけなくなった結果、
12月模試の得点から本番の得点、
まんまと20点近く落としました…

1点の差で合否が決まる受験界で
20点も落とすなんて震えます。
受かったから良かったものの、
運が良かったんだと思います。
じゃなきゃ絶対落ちてます。

得意科目でも、

人間は忘れる生き物です。
全くやらなくなれば、絶対下がる!
とは言わないけど、
全くそのまま現状維持も
難しいと思います。

せっかく今まであげてきた点数、
そのまま本番行きたいですよね!
1日5分でも10分でもいいです。
全教科、毎日触れられるようにしましょう!
はしぐちからのお願いでした!

***********************************

最後まで読んでくれて

ありがとう!

明日のブログ担当は…

最近の授業では

どんな偉人の話を

習ったんでしょうか

倫理なら任せろ!

荒井担任助手です!

 

お楽しみに〜!

*********************************