感謝の気持ちとスタートライン | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 2月 15日 感謝の気持ちとスタートライン

 

 

**************************

こんにちは!

角南です!

生徒に愛されるランキング1位、、

なりたいものですね笑

担当の生徒も

担当ではない生徒も

同じぐらい大切な生徒ですよ??

******************************

そうそう。

昨日はバレンタインでしたね!

私もいつもお世話になってる

スタッフの方に渡しましたよ〜!

喜んでくれたのかな?笑

いつもは、当たり前のように

話していますが、感謝の気持ちを

伝えるいい機会ですよね〜!!

 

感謝の気持ち

受験において大切なことだと

私は考えます。

まず、自分1人の力では

受験を乗り越えることはできません。

 

家族、友人、先生…

たくさんの人に支えられて、

受験勉強をしていると思います。

常に感謝の気持ちを伝えろ、

とは言いません。

 

でも、受験が終わったときは、

自分がお世話になった人に感謝を

伝えられる良いタイミング

だと思います。

受験期、長い戦いでしたね。

終わったタイミングで、

支えてもらっていた人に

『ありがとう!』を

伝えて受験生を

終了してください!

 

さて、新高2.3年生!!

いよいよ君たちの代が

受験生と

呼ばれる年が始まっていきます。

(正確には始まっていますね!)

 

まずは、来週末に行われる、

第1回センター試験本番レベル模試

に向けて、対策はできていますか?

この模試、偶数の月に行われるので、

新高3生は、

あと模試を5回受けたら、

センター本番です。

どうですか?意外と早くないですか?

「まだ2月だから~」

の言い訳を使ってる暇は無いです!

あと1週間ですが、

模試までできることは

たくさんあります!! 

 

受講の復習、過去の模試の解き直し、

高速基礎マスターの総点検、

苦手な範囲の計算演習…

ここには挙げきれません!!!

 

約2年間、生徒を見てきて、

必ず

「低学年のうちにもっとやればよかった」

という言葉を聞きます。

それは、わたし自身も

受験を通して感じました。

 

受験勉強の明確な

スタートラインは決

まっていません。

スタートラインを

決めるのは自分自身です。

 

 

もう、受験生の年は始まっています。

あとからスタートする受験生と差を

つけるためにも、

最初の模試からエンジン

全開で突っ走りましょう☆

 

********************************

最後まで

読んでくれてありがとう!!

 

そろそろラストブログですかね?泣

絶対にタメになる話をしてくれるので

一言一句漏らさずに

ブログ読みましょう!

稲葉担任助手です☆

 

お楽しみに!!!

********************************