敗因三要素 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 12月 9日 敗因三要素

 

 

*****************

こんにちは!

僕が尊敬してやまない

仲宗根さんから

ご紹介にあずかりました

伊東です!

 

生徒時代から思ってたんですけど

仲宗根さん

絶対出世しますよね。笑

 

*****************

 

今日は

千題テストですね

一日中大変だと思いますが

がんばってください!

 

さて

今日は

まず始めに

僕にとっての千題テストが

どういうものだったのかを

話そうと思います

 

去年の今頃

千題テストを受ける前

僕は

8月のセンター日本史で

96点を出していたこともあり

校舎内3位以内はもちろん

何なら1位を取る気でいました

まあ、楽勝だろうと。

 

でも

いざ始まって見ると

受験中から

分からない問題が多く

これはマズイんじゃないかと

うすうす感ずいていたんですが

その案の定

ふたを開けて見れば

5位にも入れない

ザマでした

 

そこから

日本史を徹底的に

復習したんですが

 

結論から言うと

入試本番でも

日本史が

足を引っ張ってしまい

落ちたような気がします

 

ですので

僕にとっての

千題テストは

入試における

下り坂の一段目だったんです

 

なんか暗い話になってしまい

申し訳ないので

話を変えます

 

 

唐突ですが

ぼくが東進で一番好きな先生は

誰でしょう??

 

 

勘で大丈夫です笑

わかりましたか??

 

 

正解は

林修先生です!!

 

本当に

この先生の授業受けて

人生観変わったって言えるくらい

凄い授業でした

 

今でも

林先生が出ているテレビは

必ず録画するくらい好きです

 

そんな林先生

歴史の勉強が大好きらしく

特に三国志を読むと

人を見る力がつく

と言ってました

 

また

こんなことも言ってました

歴史を勉強すると

敗者に共通する3要素

わかると。

 

何だと思いますか??

自分の今までの経験で考えてみてください

 

 

わかりましたか??

 

 

正解は

情報不足・慢心・思い込み

です

 

この三つに

全てまとまるそうです

 

たしかに

赤壁の戦いで曹操が

負けたのも

この三つに当てはまるし

 

なんなら

織田信長が謀反を起こされたのも

慢心が少なからず

関係するでしょう

 

これを

千題テストを受けた時の

僕に当てはめると

みごとに

3つ全てに当てはまります

 

皆さんも

今までの自分の失敗が

この三つの

どれに当てはまるか

考えてみてください

 

これも自己分析のひとつです

 

それでもって

この受験が

この三要素に

当てはまらないよう

合格を勝ち得ましょう!!

*****************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

個人的に

会うと元気の出る

担任助手ランキング一位

 

橋口担任助手です!!

おたのしみに!

*****************

 

 
☆12月の開館情報☆

 

*****************



最新記事一覧

過去の記事