数学のお話。 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 4月 7日 数学のお話。

 

☆4月船橋校イベントはこちら☆

 

************************

こんにちは!

孔です!

先日佐倉ふるさと広場に行ってきました!

 

今の時期は

色とりどりな

チューリップが咲いていて

とてもきれいでした!

ゆったり花を見るって

いいですよね~!

 

次は桜を見に行きたいと思います!

 

*****************************

 

さて、昨日は伊東さんが英語

について話していたので

僕は数学について

話そうと思います!

 

数学ができるようになるには

大きく分けて

 

1.計算力

2.思考力

 

という2つの力が必要です!

 

まず計算力ですが

これは

いかに速く正確に計算できるか

ということです。

計算力がある人はその分

問題を考えられる時間が多くなります。

 

例えば

60分のテストがあるとします。

計算力のない人は

計算に40分かかるのに対し

計算力のある人は

計算に20分しかかかりません。

つまり

計算力のない人は

20分しか考える時間がないのに対して

計算力のある人は

40分考える時間があるということです。

 

より多くの問題に取り組めるということです!

その分点数は上がりますよね!!

 

次に思考力です。

この力があれば数学は

余裕で点数が取れる!

っていうくらい

大事な力です!

 

思考力をつける為には

たくさんの問題に触れる必要があります。

というのも

解法を一から思いつくのって

とても大変だと思うんですよ。。。

思いつく人もいるとは思いますが

少なくとも

僕はそういうタイプではなかったので(笑)

 

自分が触れた問題の中で

似たような問題を思い浮かべて

解く方針を立てていました。

なので解いた問題の量が

自分の点数に直結していました。

 

数学が苦手だと感じている人は

問題を解くときに

どうしてそうなるのか

を考えて理解すること!

速く正確に計算できるようになること!

この2点を意識して

勉強すれば

自ずと点数も上がってきます!

苦手だからといって

数学を遠ざけないようにしましょう。

 

今日で大体の人は

春休みが終わりますが

学習量を落とさないように

頑張りましょう!!

 

****************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

 最近、たくさん

桜を見に行っている

河添担任助手です!

お楽しみに!!!

*********************