模試から差をつける | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 5月 30日 模試から差をつける

*********************

こんにちは!鶴巻です!

東進に通っていた時代が

今となっては懐かしいです。

*********************

みなさん!

そろそろ5月も終わり、6月には

全国統一高校生テスト

があります!

勉強の調子はどうでしょうか?

今回は

①模試を受けるときのコツ

②模試を受けた後にするべきこと

の2つについて話したいと思います。

 

まず、模試を受けるときのコツを

1つだけ紹介したいと思います。

それは……

持ち物を本番と同じにすること

です!

時計や筆記用具など

持ち物を本番と同じにすることで

本番の雰囲気・状況に近づくことができます。

さらに!

本番と同じ持ち物を

模試のたびに持ってくるのが習慣になっていれば

入試本番に焦って家を出たとしても

忘れ物をする可能性が低くなります!

 

そして、模試の後にするべきことは……

分析 です!

模試は自分の実力を知る機会でもありますが、

さらに重要なのは

自分の力を伸ばすこと

です!

得点だけを見るのではなく

どの問題が出来て、どの問題が出来なかったのか、

自分はこの分野が苦手だから

その分野を〇月までに

あの参考書を使ってマスターしよう!

など、できるだけ詳しく分析して

これからの勉強につなげましょう!

 

模試は伸びるチャンス!

同じ模試を受けて同じ問題を解いても

受け方で差が出ます。

ライバルを置き去りにしましょう!

********************* 

最後まで読んでくれてありがとう!
 
明日のブログ担当は
 
ミスター世界史 
 
原山担任助手

です!

お楽しみに!

******************************