模試の復習法~理科編~ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 6月 21日 模試の復習法~理科編~

 

志田晶公開授業

 

***********************

こんにちは~

益子です! 

天才的なブログとは…

とりあえず大事なことを

書いてみたので、

最後まで読んでくれると嬉しいです! 

      

***************

全国統一高校生テストお疲れさまでした!

今日も模試を受け終わったあとの復習法について

書いていきたいと思います。

昨日、一昨日と模試後の復習法について書いてくれているので、

是非見てみて下さい!

***************

自分は理系なので、

今回は、理科の復習法について

書いていきたいと思います。

主に理系の人向けになってしまいますが、

ご了承ください。

 

理科の復習についてですが、

この時期、

全範囲のインプットが終わっている人と、

そうでない人がいると思います。

それぞれによって復習の方法が違うと思うので、

別々に書いていきます。

ちなみに自分はこの時期終わっていませんでした…

(1)全範囲が終わっている人!

間違えたところは、基本的に、

「やったのに分からなかった」

ということだと思います。

これが一番危ないです!

解説をよく読んで、

次出てきた時には必ず正解できるようにしましょう。

化学などは特にそうですが、

センター試験はかなり正確な知識が要求されます。

この時期なので、正解したけど理解があいまいだったところは、

ていねいに復習しておきましょう。

例えば5択の正誤問題だったら

最低でも4つは正確な知識がないと正解できません。

一度やったところであれば、より丁寧に、知識をインプットしていきましょう!

その時に、ただ覚えるのではなく、理論を理解しながら覚えると、忘れにくくなると思います!

 

(2)全範囲終わっていない人

点数よりも、やったところはできている、ということが重要です。

やったところに関しては、(1)のように丁寧に復習しましょう!

やっていないところに関しては、自分はそこまで復習はしていませんでした。

ただ、その代わりに、受講などでなるべく早めに全範囲を終わらせて、もう一度解いてみましょう!

問題はとっておいたほうがいいと思います!

 

以上、理科の復習法についてでした!

理科の勉強は、ここから夏休みまでが大事です!

終わっていない人は早めに全範囲を終わらせて、

復習までやり抜きましょう!

そうすれば8月の模試ではきっといい点数が取れるはずです!

頑張って下さい!

 

 

****************************

明日のブログ担当は

背が高くてとてもとてもイケメンな

仲宗根さんです

お楽しみに!

*******************

 

 

 

過去の記事