残り5日、だからやる。 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 1月 14日 残り5日、だからやる。

 

*************************

こんにちは!

 

パパ選手権ってなんだ……(ないですよ!?)

昨年度は友達にしたい担任助手1位だった小林です!

いつの間にか皆さんと年の差が広がってしまったのでしょうか。

今回も最後に名言のコーナー作ったので

最後まで読んでね☆

*************************

 いよいよセンター試験まで一週間を切りました。

残りの日々を無駄にすることなく

ちょっぴり無理するくらいのつもりで

ガンガン勉強しましょう。

基本的なスタンスは

昨日仲宗根さんがブログに

書いてくれましたね。

戦略的に、理論的に

 

ここまでの期間で

みなさんは相当量の

学習を積んできました。

でもまだまだ頑張れるはずです。

現状のセンター試験の

過去問や大問別演習の結果を見て

満足できる人はどれほどいるでしょうか。

 

もっと点数伸ばしたい部分

あるんじゃないでしょうか。

 

みなさんは一日にどれほどの

問題演習に取り組んでいますか

量が多ければいいってモンじゃ

ないですが

少なくても意味ないです。

 

本番のセンター試験で

何が出題されるかわからないのに

一回分の大問や

一年分の過去問

それを解くこととその復習で

一日分の科目の勉強を終わりにしていませんか?

 

残りの日数を考えると

たくさん解いて

復習は手短に。

ただしテキトーにやるのではなく

自分の解答を分析して

①わかっていたし、正答/わからなかったが消去法で正答

②わからなかったが正答

③わかっていたのに誤答

④わかっていなくて誤答

これを瞬時に見分けて必要な部分の復習をする。

↑今更だし、自然とできている人もいると思いますが

小林が受験期最後まで意識していた分析です

上記の場合だと②④ですね。

なぜ間違えたのか・自分に足りない知識は何だったのか

この二つに意識を絞って復習しましょう

繰り返しですが

1つの大問に対してかける時間は

極力短く、

どんどん演習しましょう!

 

深い話、というより

至極当たり前のことを書きました

当たり前のことを

当たり前にできる

受験生であってください

妥協と諦めが一番よくないです。

 

じゃあ、最後にいつもの名言コーナー。

失敗しないための最も確かな方法は、成功しようと決心することである。

リチャード・B・シェリダン イギリスの政治家/劇作家

 

決心して、成功するために必死で努力する。

例え残り5日だとしても。

自分に足りないものは何で、

突貫工事でもなんでも

身に着けようとすること。

最後まで諦めない事、ね。

 

*************************

最後まで読んでくれてありがとう。

明日のブログは

小林の元生徒にして

当時から部活も勉強も頑張る

努力家!

橋口双葉さんです!!

 

どんな話をしてくれるんでしょうか。

楽しみですね!

 

 

*************************




最新記事一覧

過去の記事