現役受験生の最後の伸び | 東進ハイスクール 船橋校 大学受験の予備校・塾|千葉県

東進ハイスクール 船橋校 » ブログ » 現役受験生の最後の伸び

ブログ

2023年 11月 17日 現役受験生の最後の伸び


 

 

************************

こんにちは!

担任助手3年の風間勇輝です!

 

今日は受験生のみなさんに向けて直前期にどう勉強したらいいかについて書きます!
 
 
おそらく過去問に没頭している方も多いのかなと思うのですが、
 
僕は
「過去問だけやっていても点数はあがりにくい」
と思っています。
 
 
では何をすればいいのかというと、
 
「過去問を解いて自己分析して見つかった弱点を補強する」
 
これを最後の最後までし続けること
 
これだと思っています。
 
そもそも「点数をあげる」には
 
・普通なところを得意にする
・弱点を普通にする
 
の二つしかありません。
 
「過去問を解くだけ」だとこれらは達成できなさそうですよね。
 
 
というわけで過去問を使って
 
・自分は今どこが得意でどこが普通でどこが苦手なのかを具体的に分析して
(課題発見)
 
・それらを得意/普通にするにはどうすればいいかを考えて
(課題解決法の模索)
 
・実行し続ける(課題解決)
 
これをしてみてください。
 
 
例えば英語だったら
 
リスニングの問題が弱いことに気づく
聞き取れていない単語や文章があることが原因だと考える
(具体的な課題発見)
解説等で英文を見ながら音源を聞いてみて、
聞き取れていない単語や文章を見つける
そして、その発音の仕方を知る。
(課題解決)
 
みたいな感じです。
 
 
もう終盤にさしかかっているからこそ、
 
がむしゃらにいろんな問題を解きまくるのではなく
 
 
自己分析をしまくって
 
点数を伸ばせそうなところを
 
重点的に勉強してみてください
 
そうしたらきっと
 
「現役受験生の最後の伸び」
 
というものを
 
みなさんも実現できるはずです!!

 

 

************************

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

次の担当は正木担任助手です。

テーマは「秋の受験戦略」です!

よろしくお願いします!

*********************


 

過去の記事