理系も国語大事! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 8月 7日 理系も国語大事!

 

 

 

**********************

 こんにちは~

受験生の時は物理がかなりの強敵だった

益子です

今も克服したわけではないですが、、、

とはいえ

勉強のアドバイスは少しはできると思うので

困ったことがあったら相談しに来てください! 

*******************

 さてみなさん

昨日の小林さんのブログは

読みましたでしょうか??

(まだの人は是非読んでみて下さい!)

理系の皆さん

「なんだ国語か、自分には関係ないな」

と思っていないですか?

理系のみなさんも

国語

とても大事です。もちろん受験で使う人ですが。

特にこの夏休みは対策をする

最大のチャンスです!

苦手だから、嫌いだからといって

逃げている人

要注意です!!

夏休みに対策をしないと

秋以降は学校も始まったり、志望校対策に時間を割いたりで

思ったよりも時間が取れないことが多いです。

苦手な人も多いと思いますが、

逃げずに「今」対策しましょう。

センター形式の模試などを受けたことがある人は

分かると思いますが、

国語の各大問の後半の読解問題は配点が1問

8点もあります。

一般的な国立の900点満点のセンター試験であれば

その国語の一問で

1%の差がつくことになります。

どうですか?かなり大事だとおもいませんか?

国語は運だとか勘だとか思う人もいるかもしれませんが、

やるべきことやちゃんとした「解き方」があります。

このあたりは小林さんをはじめ、文系の担任助手に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに自分も国語がすごく苦手だったので、夏休みには、

古文単語や漢文の句法を覚えて、

センターの本試10年分を解ききりました!

まとまった時間がとれる夏休み、

しっかりと苦手と向き合って

克服できるようにしましょう!

もちろん英語や数学があまり解いていないなという人は

そちらもお忘れなく!

みなさんが8月のセンター試験本番レベル模試で、

良い点数を取ってくれることを期待しています!

あと20日!

頑張って下さい!!

 

 

 

**********************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ更新は…

船橋校のキャリアウーマン

澤田さんです!!

是非読んでくださいね!

 

*******************

 

 



過去の記事