盲信して猛進する | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 2月 23日 盲信して猛進する

**************************

こんにちは!

伊東です!

この前

友達とスノーボード旅行に行ってきました!

超楽しかったです

みんなの分まで滑ってきたので

安心して入試会場に向かって下さい!

 

******************************

受験生の皆さん

本当にあとすこしです!

この前のブログに

本番力を跳ね上げる方法

をまとめたので見て下さい!

栄冠は目の前です

 

 

さて

今日は

すこし前に僕が

ドハマりしていたこと

について話します!

 

プリズンブレイク

という

海外ドラマをご存知ですか?

 

 

24とプリズンブレイクとで

海外ドラマの双璧

と称される

日本でも大ヒットした

超大作です

 

あらすじとしては

無実の罪で死刑宣告を受けた兄を救うため

弟のマイケルが

自分自身も刑務所に入って

脱獄による兄の救済を試みる

というストーリーです

 

これだけ聞いたら

あまり面白そうじゃない

と思う人もいるかもしれませんが

マジで面白いです

保証します

 

登場人物のキャラの濃さ

刑務官の監視をどう盗むか

増えていく脱獄仲間内での騙し合いと裏切り

などなどの

息のつけない展開

が見所なんですが

ここで注目したいのが

 

マイケルが無鉄砲に刑務所に入った訳ではない

言い換えると

刑務所に入ってから作戦を考え始めた訳ではない

ということです

 

囚人を仕切っているボスの情報から

刑務所の所長の弱み

脱獄後はどう逃げ切るかまで

何から何まで隈無く調べてから刑務所に入ります

 

でも

どうしても

刑務所内の地図だけは覚えられない。

 

じゃあ、どうしたのか?

それは

観てからのお楽しみにしておきましょう

 

 

さて

『彼を知り己を知れば百戦殆からず。

彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。

彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し』

 

孫子の言葉です

 

敵と自分の力を

しっかりと測れば

負けることはない

ということが書かれています

(勝てるとは言ってないが)

 

多くの受験生を見ていると

相手の分析は良くできています

ここの大学では近代史が頻出だ

なんて声がよく受付にも聞こえてくるくらいですから

 

しかし

それとは反対に

自分の実力を分析できているのか?

というと

どうですか?

 

どうも

自分の実力を知るのを恐れているのか

模試を受けなかったり

問題を解かずに暗記ばかりしていたり

自分の力を知る機会が

すこし少ないように感じられます

 

先ほど紹介した

プリズンブレイクのマイケルは

敵の力(刑務所の警備)を

完璧に調べ上げるだけではなく

自分の能力(特徴)をしっかり把握していたことで

なんども難局を打開しています

Ex 大卒だから信頼される

化学に強く、数学による計算が得意など

 

 

 

敵と自分の力の分析し続け

そのギャップを埋めていく。

そのために

自分の可能性を盲信して猛進する。

僕の好きなTehuという天才クリエイターの言葉です

 

 

結局これに尽きるような気がします

まだまだ時間がある今だからこそ

しっかり自分の力を図る機会は逃さないようにしましょう

そうすれば結果もついて来るはずです。

 

可能性を盲信して、猛進し続けて下さい!

 

********************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は

フォースと共にあらんことを!

 

小林担任助手です!

お楽しみに!

*********************