知っといてほしいこと | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2018年 8月 10日 知っといてほしいこと

**********************

こんにちは!!

金城です!!

本当はとてもやさしいと

紹介されましたが

船橋校の中では

圧倒的トップの

村上さんの次に

優しいですよ!

*******************

ところで

最近天気悪いですね…

先日、サークルの合宿で

海辺の合宿所まで

車で行って

泊まってきたのですが

運転してたら

車ごと吹っ飛ばされるかと

思いました。

今回の合宿で

三年生の先輩が

引退していき

月日が経つのは

早いなあと

実感しています。

 

**************

 

 

 

 

 

高3のみなさん

最近だと

修了式

の話をよくされるかなと

思いますが

条件として

講座(人による)の修了

高速基礎マスター5冠

確認テスト

修了判定テストSS

が、挙げられます。

ここ数日は

そこに向けて

一気に進めていこう!

という人も多いでしょう。

 

なぜ修了式なんてものを

行うかわかりますか?

考えてみてください。

早い人はもう

第一志望校や

併願校の過去問を

解き始めています。

つまり

過去問を解き始める上で

必要となる

最低限の学力を

遅くとも

修了式の時期には

身につけていてほしい

ということです。

 

センターの過去問で

センターの点数を

上げることも大事ですが

その先に

二次・私大の

過去問を解けるように

しなければなりません。

 

最終的には

二次・私大の問題が

第一志望の合否を

左右します。

過去問を解き始めないと

自分がやるべきことが

見えてきません。

遅い時期に

やっと過去問を解き始めて

対策しようとしても

やらなきゃいけないことが

山積みになって

対策が追い付きません。

 

確実に合格していく人も

ギリギリのところで

合格を勝ち取る人も

時期は違えど

なんだかんだ

対策が追い付いている人

点数を伸ばせた

だと思います。

 

センターとは違い

自分の課題を

見つけるのにも

時間がかかる

それが二次・私大の

大きな壁の一つだと

思います。

そこから逃げずに

時間をかけて

頑張って

乗り越えていけるように

今から先を見据えて

がんばってほしいです!

僕もなんとなく

やりたいことが

みつかりつつあるので

勉強がんばります!

**********************

明日のブログ更新は

実は

とっても頭がいい

伊東担任助手です!

核心を突く

ブログに期待!

*******************