考えるべき「将来」ってどこまで? | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 10月 30日 考えるべき「将来」ってどこまで?

*****************************************

 こんにちは!

なんで最近眼鏡なんすかって

100万回くらい聞かれてます

はしぐちです!

(100万回は嘘)

質問に簡単に答えると

今のコンタクトが0.3しか

見えていないことが

判明したからです!

どうりで黒板が見えないはずです~

定期検診はサボっちゃだめですね!

****************************************

今日は皆さんに

さいきん私が聞いた印象深い言葉を

お伝えしたいと思います!

それは…

「4年間過ごす大学のことは

一生懸命決めるのに、

60年以上を過ごす会社のことは

早め早めに考えないの?」

です!!!!!!!!

(わすれちゃったのでニュアンスです)

(大学のこと考えるのは当たり前っていう前提です)

 

これは就活の一環としていった

とあるセミナーで聞いた言葉です。

 

この言葉を聞いて改めて思い返すと、

確かに大学受験の方が

世間的にも

盛り上がっているイメージ…

就活って聞くと、

「将来の夢、まだ決まってない」

「まだ考えなくて大丈夫じゃない?」

「興味ある業種はあるけど、

会社とかわからない」

っていう大学生結構いるんです。

 

かくいう私も、

将来の夢、決まってません!

教育学部に所属しているけど

教員になるか一般職につくか…

色々考え中なので就活も

視野に入れております~

 

今でこそはしぐちは

比較的将来を考えている大学生

だと思いますが、でもやっぱり

「遅かった」と感じます。

もっと早く考えとけば

よかったな~って

事あるごとに感じます。

それは留学だったり資格だったり

なんなら学部だったりもします。

大学は一生懸命考えて探して

第一志望に本当に行きたい!と思って

受験勉強に励んで合格できたけど…。

 

大学入学ゴールだと思っていた

ということに最近気づかされました。

 

もしかしたら、

大学合格・入学をゴールだと思わないで、

10年20年30年後の

将来の自分のありたい姿

を思い描いて

どういうアプローチがあるのか

どんなやり方があっているのか

どう動き出すことが最善なのか

をしっかり意識できていたら

私の人生、全く違ったかもしれません。

 

今の進んできた道が間違っているって

言ってるわけじゃないんですよ!

 

つまり何が言いたいかっていうと

「受験勉強にフライングはない」

と同じように

「就職活動にフライングはない」

ってことです!

 

むしろ

「就職活動はフライング

くらいがちょうどいい」

「就職活動はフライングがあたりまえ」

位の域です!

 

船橋校の皆さんには

せっかく”東進”っていう

一緒に将来を

考えていける場にいるので

「受験勉強」と「将来」を

分けて考えないで

「将来」を考える過程に

「受験」を考えてほしいです!

 

「将来」までしっかり見つめなおして

自分の気持ちと向き合って

考えることって大変だしきついけど

自分の怠慢で

自分の可能性をつぶさないように

自分の可能性を

自分で広げられるように

いっぱいいっぱい考えて

日々を過ごしましょうね!

 

セミナーとか講演会に

どんどん行くのはおすすめですよ!

***********************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

皆さんご存知ないかもしれないですが

私のかわいい元担当生徒なんですよ~

もうちょっと敬ってくれてもいいのよ

木村担任助手です!

お楽しみに~~~

***********************************