計画立てたけど、出来てる? | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 10月 28日 計画立てたけど、出来てる?

 

***********************************************

こんにちは!

昨日関川担任助手から褒められて

実は少し嬉しかった

白井です!!

特に意識していることはないですが、

相手の目を見て話すことと

話すときには笑顔でいることを

当たり前ながら心がけています!

基本的に人の話を聞くことが好きなので

楽しく話しかけています!

これからもたくさん皆さんに

話しかけにいくので

話してもらえたら嬉しいです!

******************************************

さて、最近のブログを読んでて、

過去問や模試の分析方法や

復習の方法など書いてくれる人が

多かったので、

今日自分は、

普段どんな学習をする時も

皆さんがやっているであろう

「計画立て」について話します!

計画立てなんて

どうせその通りに行かないから

立てる必要ないって思ったり、

逆に必要性は分かるけど、本当に

計画通り学習が進まなくて

悩んでる人も

いるのではないでしょうか!

計画通りに行かないと悩む人は

まずは何故計画通りにいかないのか

考えてみましょう。

理由は色々あると思いますが、

自分は、「一つ一つの学習に

かかる時間を把握出来ていないから

だと感じています。

****************************************

 

例えば、今日は日本史の通史を

〇〇ページまで

△△のレベルまでやりたい、

と決めたとして、

今日出来る学習時間が

決まっていた上で

その中で予習・復習、

資料集を見る時間、

問題演習・問題演習の復習など

一つ一つにかかる時間は

どのくらいなのか、

また、人によっては、

集中できなくなってしまい

かかる時間が増える可能性も

考えたら

トータルで何時間かかるのか、

そして他の教科も

同じように考えたら

自ずとここまでしか出来ないな、と

今日出来ることだけではなく

今日出来ないこと

そして明日やるべきこと

わかると思います。

計画を立てる際、

ここまで考えられていますか?

計画がうまくいかない

根本的な原因として、

自分は何ができなくて、

さらに何をどう勉強すれば

出来る様になるのか、

また逆に何が出来るのか、

どうすればもっと伸びるか

分かっていない

ということが挙げられます。

分析をする際は、出来ることと

できないことの両方とも

理解することも大事ですが、

その一歩先に進み、

出来ないなら出来るためには、

出来るならもっと伸ばすためには、

何を使っていつまでに

どのレベルまで到達するために

どんなペースで学習すればいいのか

常に考えて行動すること

もっともっと大切です!

大学受験はただ勉強してるだけでは

合格には繋がりません。

頭を使って考えて勉強しましょう!

考えても分からなかった場合は

早めに相談してくださいね!!

**************************************** 

明日のブログ担当は…

ニッコリ笑顔☻がチャーミング!

ショートボブがよく

お似合いですね!!💛

山本担任助手です!  

お楽しみに~~!

***********************************