定期テストの時間の使い方~テストを言い訳にするな!~ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 7月 15日 定期テストの時間の使い方~テストを言い訳にするな!~

 

**************************

 

こんにちは

山根です!

最近の勉強は結構専門性が増してきていて

座学では臨床現場において必ず必要になる

疾患について学んでいたり、技術系では

ちょうど今日!採血の授業があり腕の模型を使って

実際に針を使って採血の練習をしました。

改めて、大学によってやっていることが

全然違うので面白いなと思います。

 

*************************

さて、みなさん。

この時期、ほとんどの方が定期テストが

近づいてきていると思います。

(ごくわずかにもう少しで終わる方もいるとは思いますが…)

 

今日は定期テスト期間中の時間の使い方について

話してみたいと思います。

 

定期テスト前によく生徒が口にする言葉

①テストで受講できません

②テストで高マスできません

(高マス=高速マスター基礎力養成講座)

私たち担任助手も何回も聞いたことありますし

皆さん自身も何回も口にしている方が多いの

ではないでしょうか…??

 

定期テスト期間

本当に1コマも受講する時間はありませんか?

おそらくほとんどの人が1コマ受講するくらいの時間はあります。

かりに普段通りの量で受講は出来ないので

受講数を減らすことはあるとしても1コマも受講できないほど

定期テストの勉強を毎日12時間してますという人は

ほぼいないと思います。

絶対に時間の捻出をすれば受講する時間くらい作れます。

高速マスター基礎力養成講座なんて

早いと1ステージ10分くらいで終わるので1日に1つも

できないなんて言う人はいません。

いたとしたら勉強時間が足りていないだけです。

受講についても毎日が厳しいとしても週に一回も

受講できないなんてそれは

勉強時間が足りていないだけです。

 

仮に、本当に1コマも受講できないというのであれば

定期テスト期間中に受講できない分、

前々から量を増やして受講をしたり

高速マスター基礎力養成講座も時間を増やして

取り組むことができていましたか?

 

 

定期テスト期間中であっても

決して「定期テストを言い訳にする」

という事がないように

時間単位で計画をしましょう!

 

***************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

レポート地獄どうですか?笑

大瀧担任助手です!

明日もお楽しみに!

 

****************************

 

過去の記事