頑張りすぎよう!!! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 1月 12日 頑張りすぎよう!!!

 

*************************

こんにちは!

迫田担任助手に引き続き、

2019年、初登場の角南です☆

今年は、就職活動も始まっていくので、

自分の将来を考える時間を

取ろうと思っています!!

楽しむところは楽しんで、

しっかりすべきときはしっかりして、

ON/OFFをできるようになりたいです!

 

今年もよろしくお願いします!(^^)!

 

*************************

昨日の迫田担任助手の

ブログは読みましたか??

センター試験を目前に控えた受験生への

熱いメッセージとなっているので、

読んでいない方は、

センター試験までに必ず

読んでください!!!

 

さて、前回のブログで、

みなさんに応援メッセージを

書いてしまったので、

受験生はそちらをごらんください。(笑)

 

低学年に向けて、

お話したいと思います!!

グループミーティングなどで、

担任助手からうるさいぐらいに

言われていると思いますが、

新高3生は、

1/19.20のセンター試験同日体験受験の日から

受験1年前となります。

 

と言っても、

ピンとこない人いるのではないでしょうか?

 

私は、高校2年生のセンター試験同日体験受験で

初めて東進に行きました。

その時は、

「受験1年前って学校でも言われるし、行ってみるか」

的な軽いノリで

申込をして行きました。

 

センター形式の問題を解くのは初めてだったのですが、

まず一番に感じたことは

「時間、全然足りなくない?!」

でした。

センター試験は、

英語 80分 国語80分 数学60分

など最低限の知識は知っていたのですが、

まさか80分あっても足りないと思いませんでした。

 

センター試験同日体験受験のあとから、

勉強しないとやばい!と思って

東進に通うことになったのですが、

私の成績が伸び悩んだ1つの原因が

この時期にあると

今思い返しても感じます。

 

東進に入学して、受講やマスターを頑張ろう!と

勉強はしていたのですが、

部活を理由に、頑張り切れないことが多かったです。

また、自分よりももっと前に勉強を始めている友達が

いることを知っていたにもかかわらず、

人並の勉強しかしてなかったんです。

今考えてみると、

「それじゃ、伸びないよ!!!」

と思います。

 

でも、そのときは

「頑張っているつもり」

だったんです。

でも、この「つもり」って

頑張り切れていない証拠だと思います。

頑張りは、自分では評価できません。

「人に認められて、初めて頑張ってるといえる」

と、私の尊敬する先輩に言われたのですが、

まさにその通りだと思います。

 

センター試験同日体験受験のあと、

人それぞれ思うことは違うと思います。

どう感じるかはその人次第だと思いますが、

同日の試験が終わった後は

担任助手がびっくりするぐらい、

頑張りすぎてください!!!!!

 

いい形で、新学期を迎えられるように、

今から頑張っていきましょう☆

 

 

*************************

最後まで読んでくれてありがとう☆

明日のブログ担当は

私は超超超尊敬しているのに

あたりが強くて泣きたい…

女の子には優しくしないと

モテないですよ!(笑)

仲宗根担任助手です!!!!!

乞うご期待! 

 

*************************