頭で考える! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 7月 25日 頭で考える!

***************************

こんにちは

一橋です!

1年前の今頃は

東大生になることを夢見て

がんばってました! 

***************************

高3の夏にがんばったこともあり

無事合格できたのですが

私がこの時期にしていたことについて

お話ししたいと思います!

 

まず私が高3の夏休みに意識していたことは

 

ルーティーンを決めること

 

です

 

具体的にどういうことかというと

 

7:308:30 高マス

8:3012:30 知識のインプット

12:3013:00 お昼

13:0019:00 過去問演習&復習

20:0022:00 暗記系(世界史、古文単語など)

 

って感じで毎日過ごしてました!

 

午後にセンターや二次の過去問をやるために

 

その日やる教科の基礎知識を

午前中にインプットできるように

予定を組んでいました

 

こうすることで

午前中に得た知識を

午後に演習を通してアウトプットできて

強固なものにできるんです

 

ルーティーンを決めるメリットは

まだあります!

 

毎日やるべきことが

自然と決まってくるので

ちょっとでも遅れると

あとあとに響いてしまいます

 

だから

毎日寝坊しないようにしなきゃ!

って危機感が生まれて

朝登校がんばりました

 

そして私なりに

工夫していたことがあります

 

それは

 

日曜日は何も計画を立てないこと

 

です

 

受験生の夏休みは

ほぼ毎週模試です

東大京大志望は特に外部の模試が多いので

 

だから

日曜は模試を受けて

その日のうちに復習して

土曜日まででやり残してしまったことをやって

あとは休憩!!

って日にしてました

 

休憩するために

土曜日までにやり残したことがないようにしよう!

っていうのもモチベになってました

 

日曜以外の日も

疲れたときは

プロ野球速報を見る時間を作ったり

その辺を散歩したりして

気分転換してました

 

私はこんな生活を毎日送っていたわけですが

これはあくまで私の一例です

 

人それぞれやらなきゃいけないことが

違うと思います

 

だから

 

みなさんには

自分の現状と志望校との差を

しっかり分析して

 

自分にあった勉強法

 

を見つけていってほしいです!

 

頭で考えて勉強できた受験生

受かります!

 

何も考えずに

夏休みに突入するのではなく

受験当日から逆算して

 

必要なことをやりきる夏

 

にしてください!

***************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

私が生徒時代から

いい声してんなー

って思ってました!

 

 

小林

担任助手です!

お楽しみに!

 

***************************