数字で見る夏休み | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2019年 8月 19日 数字で見る夏休み

こんにちは!

有意義なお盆を過ごせなかった

 

大瀧です!

家にいるとだらけてしまうのが

悩みですね。。。

***************************

さて、夏休みも

いよいよ終盤戦!

宿題に追われる日々を

送る人も多いんじゃない

でしょうか??

今日は数字を使った話を

しようと思います。

というのも数字って

わかりやすいから

インパクトが

強いんですよね。

今日は8月18日、

夏休みは9月1日までの人が

多いと思うので、

残りちょうど

2週間となります。

ということは…

2週間

=14日

=24×14

336時間

睡眠時間を6時間、

ご飯や自由時間を

3時間として

これらの時間を抜くと、

336-9×14=210

ここで、

210÷

(自分が本番の試験で

使う科目数)

をしてみてください!

例えば…

文系国公立志望の人であれば

英数国社なので、

210÷4=52.5

あと二週間で

一日寝ないで頑張っても

2日と少し

しか勉強する時間を

取れないんですよね。。。

ここで受験生であれば

理科基礎の時間も

取らないといけないので、

ますます1科目に取れる

時間は減ってきます。

大事なのはその時間の中で

何をどのようにして

勉強するかを考えることです。

時間は永遠に減り続けますよ!

 

***************************

明日のブログは

 

有意義なお盆を

過ごしたんでしょうか??

山本担任助手です!

***************************

最新記事一覧

過去の記事