大学は入って終わりじゃない! | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 2月 13日 大学は入って終わりじゃない!

 


 

 

************************************

こんにちは!

白井さんに髪型を褒められて

うれしい!

一橋です!

久しぶりに思いっきり切りました!

 

********************************

今日はめちゃめちゃ個人的な話ですが

私の1年間の学生生活を

振り返らせていただきます!

この1年で私が学んだことで

みなさんに伝えたいことは

受験の成績と大学に入ってからの成績は関係ない!

ってことです

私の年の文科一類の合格最低点は

351.8333

私の点数は

352.3444

つまり私は

0.5111点差

で受かりました

これはセンターに換算すると

4点くらいです

センター数学と二次の英語で当て勘当たったんですけど

これが少しでも間違ってたら

落ちてたってことです

あの時の自分の冴え渡った勘に感謝!!!

まあこんな底辺な成績で入ったわけだから

大学でやっていけるはずがないって思っていました

東大の授業に、東大の教授が作った試験。

そして戦う相手は東大生。

絶対無理ですよね。

と思っていたのですが

意外と大丈夫だったんです。

私は今、東大の中でも

平均より少し上くらいの成績は取れています

自慢させていただくと

スペイン語92点です!天才!笑

この事象は2つの捉え方ができると思います。

まずは、単純に私が頑張っている。

もしくは受験で本気を出しきれなかった。(言い訳)

ギリギリで入ったから、少しでも頑張らないと

単位が危ういのではないかという考えから

テスト前は本気出してます。

受験期並み

いや、もしかしたらそれ以上に勉強してます。

後者の見解は言い訳なので気にしないでください。笑

もう一つ考えられるのは

余裕で入った東大生たちが頑張っていない。

東大もただの真面目だけの集団じゃなくて

大学生って感じの人もたくさんいるんです

そんなにテストに本気出してない人もたくさんいます

でも彼らも腐っても東大生なんで

押さえるところは押さえてます笑

こんな感じで

大学に入って頑張る人と

大学に入ってそれで終わりの人と

って分かれます

大学入学は

その先の将来の目標を達成するための

手段や途中過程に過ぎない

と思うので

みなさんには大学に入ってからも

将来に向けて頑張り続ける人になってもらいたいです!

そして私も

来年から将来に向けての勉強を始めようかな

と思っているところです

そう思って先日

大学主催の公務員ガイダンス

というイベントに参加してきました!

今まで興味もなかった省庁が魅力的に感じて

将来の幅が広がったように感じました!

今回の私の話から

大学は受かって終わりじゃないんだ

ってことをわかってもらえたらうれしいです!

*********************************

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログ担当は…

最近ダンスをしたら

筋肉痛になったらしい笑

伊藤担任助手です!

お楽しみに~~~

**********************

 

過去の記事