模試は実験台 | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2020年 8月 11日 模試は実験台

*********************

こんにちは!堀ノ内です。

大学生活残り半年なんですね……

大学で楽しかったのは友人たちといろんなところを旅行したことです!

アメリカ

台湾

オーストラリア

シンガポール

マレーシア

タイ

カンボジア

ベトナム

といろんなところを旅行しました。

特に楽しかったのは友人と二人で東南アジアをバックパック旅行したことです。

思い出話始めると長くなりそうなのでやめます。

4年生の間にヨーロッパ横断やアメリカ横断をしようという計画をしていたのですが、、残念です。

*********************

さて、今回は8月23日にある

共通テスト本番レベル模試を受験するにあたっての

心構え

のお話をします。

簡潔に申し上げると、

「本番だと思え」

ということです。

共通テストまで残り約5ヶ月となりましたが、本番の直前はどんな準備をしますか?当日はどう過ごしますか?ここを意識して模試に臨みましょう。

 

【本番直前の準備】

学習

みなさん本番直前はどんな勉強をしていそうですか??最後に1点でも上げるべく

①過去問演習で時間の感覚を養い

②大問別演習で苦手を少しでも克服する

のではないでしょうか。

そうするのであれば、今回の模試もそうしてみてください。

実際に何をしたら点数に結びついたのか

何が無駄であったのか

これを今のうちに突き詰めて経験しておくことが、本番直前の過ごし方に活きていきます

一週間前から模試を意識した学習ができると良いでしょう。

 

生活習慣

あなたは何時間睡眠をとったら本番で最大のパフォーマンスを発揮できますか?

これを掴むのも模試です。

つかめていないとどうなるかお話ししましょう。

いつも24時前後に就寝していた僕は

センター試験前日

気合を入れすぎて22時に布団に入ってしまいました。

すると、、いつも24時に眠たくなる体質だったものですから

22時に眠たくなるはずもなく、

緊張や

「寝ないと明日やばい」

「明日やばいと人生終わる」

「まずいどうやったら眠れるかわかんない」

という考えが頭の中を巡り

気付いた時には

午前5時

になっていました。

前日に何時に寝れば最大のパフォーマンスを発揮できるかを見誤った僕は

結果的に徹夜でセンター試験に挑むことになってしまいました。

ということで

何時に寝て

何時に起きるとベストなのか

実験してみてください。

 

ちなみに私は一睡もできず、当日受験した記憶もありませんが、

点数は自分の中では満足できる点数が取れました。

みなさんも眠れなかったとしても悲観しすぎず、

胸張って会場に行ってきてください。

 

【当日をどう過ごすか】

学習

休み時間に何を勉強するか決めておくのも良いでしょう。

今回の模試は本番に比べて科目と科目の間の休憩時間が非常に短いですが

昼休みは長めに取られています。

この昼休みに何を勉強するかを考えて臨んでみましょう。

例えばデータの分析の計算演習をやる

リスニングの教材を聞いて英語脳を呼び覚ます

などいろいろやれることはあります。

 

生活習慣

朝食を何時に食べるとベストか

昼食はどれくらい食べると眠たくってしまうのか

この辺りも知っておくと

本番でベストなパフォーマンスを出せるようになります。

 

服装

入試本番は多くの人が制服を着て臨みます。

模試も制服を着ていくことをお勧めします。

 

 

残り3回の貴重な共通テスト本番レベル模試の機会です

とにかくいろいろ実験してみてください!

全ては本番でベストなパフォーマンスを発揮するために!

*********************

最後まで読んでくれて

ありがとうございます!

明日のブログ担当は

大学生活で楽しみなことは何ですか?

越川担任助手です !

明日もお楽しみに!

*********************

 



 

 

最新記事一覧

過去の記事