志望校の受験当日の心構え~山根の応援メッセージ~ | 東進ハイスクール船橋校|千葉県

ブログ

2021年 1月 30日 志望校の受験当日の心構え~山根の応援メッセージ~

 

*****************************************************

こんにちは!山根です!

 
おみくじひきました!
結果は吉でしたね!
内容的には頑張れば報われるって
感じだったので
信じて頑張ります!!(笑)
 
 

****************************************************

 

さて、私からは受験当日の心構えについて

話してみたいと思います。

というのも、ここから3週間もすれば

大抵の方は受験が終わっていると思います。

そこまでにブログを書く順番が来るか

分からないので正直のところ

応援メッセージを残したくて書いています!

 

まずこれから始まる(というか始まっている)

私立入試や国公立入試は私的に

共通テストの試験当日と大きく違う部分がある

と思っています。

それは、周り全員がライバルであるという事です。

共通テストの時は会場の大半が知らない人であったり

同じ学校の友達がいたりで志望校も違う人も

多くいたと思います。

そのため、共通テストはどちらかと言えば

自分の実力を出せるかどうかというところにのみ

心配や緊張をすると思うのですが

これからの入試は周り全員が

その大学に受かりたくて来ているわけなので

例えば「この人頭よさそう…」とか

「この人○○高校の人だ…私大丈夫かな…」とか

試験の最中には共通テストよりも

周りの回答のスピードであったりが

より気になってくると思います。

この部分が精神的に共通テストと

大きく違う部分だと私は思っています。

 

ここで皆さんに言いたいのが

「試験当日くらい性格悪くなってもいい!」

ということです。

正確には自分に自信満々で

頑張ってほしいという事なのですが

周りの様子とか気になるならもう

「ここにいる人私より絶対問題解けない!」とか

「俺の方が頑張ってきたに決まってる!」って

周りの人を下に見るくらい自信たっぷりで

当日はいてほしいなと思います!!

 

当日何を勉強するか、どう時間を使うかなどは

今までも言われてきてきっとこの後のブログでも

言われると思うのでここについては細かく振れません。

(ブログぜひ読んでください♪)

 

 

とにかく!!!!

後3.4週間で受験で今年の受験が

終わりです!!

 

正直受験の結果がどうなるかなんて

誰にもわかりません。

今までずっといい成績でも

納得のいかない結果になることもあるし

今までずっと伸び悩んでいたけど

本番で花を咲かせることだってあります。

受験の結果がすべてではないと思います。

大学に入って感じるのは本当に

一番大事なのは受験に対して

自分がどう向き合っていたか

どういう過程を経てきたのか

という事だと思います。

ただ、ここまで頑張ってきたなら

絶対第一志望に受かりたいって

生徒のみんなが思うと思うし、

私も船橋校のスタッフのみんなも

みんなに第一志望校に受かってほしい

という気持ちでやってきているので

 

船橋校のみんなが少しでも

後悔のない受験になるように

第一志望校に合格できるように

祈っています!!

 

今までの自分を信じつつ

残りの期間一分、一秒無駄がないように

最後まで頑張って下さい!

 

**********************************************

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日のブログは…

東大受験の当日どんな気持ちで

挑みましたか??

仁科担任助手です!

是非読んでください!

 

**********************************************